とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

W杯3位決定戦 ベルギー対イングランド

準決勝を延長120分まで戦ったイングランドが中2日。対するベルギーは中3日とコンディションには大きな差があった。ベルギーは準決勝出場停止の右WBムニエが先発し、CHに若いティーレマンスが入った点を除けば、ベストメンバー。それに対してイングランドはケ…

女王ロアーナ、神秘の炎

60歳を過ぎた古書店主ボドーニは、ある事故によりそれまでの記憶を失ってしまった。全部ではない。生活上で必要な意味記憶などは残りつつ、自分自身に関するエピーソード記憶だけが失われてしまった。妻と会い、子供と会い、友人や部下に会って、「あなたは…

PITCH LEVEL

昨年の「サッカー本大賞」の大賞を受賞した作品というので楽しみに本書を手にした。しかし同時にサッカー選手が書いた本というので、ライターが書いた自伝ではないとは知っていたが、なおさらのこと内容には半信半疑な感じ。でも読み始めると、思った以上に…

W杯準決勝 クロアチア対イングランド

25歳以下の選手が7人。若いチームでベスト4まで進出したイングランド。準決勝の相手はモドリッチやマンジュキッチなど、ベテラン勢がチームを引っ張るクロアチア。グループリーグは3連勝と危なげなく決勝トーナメントに進出したが、その後は2戦続けての延長P…

W杯準決勝 フランス対ベルギー

W杯も残すところ、あと4試合。ついに準決勝となった。ここまで4勝1分、無敗のフランスに、5連勝のベルギー。フランスはエムバペが衝撃的なW杯デビューを飾ったが、準々決勝ではグリーズマンが活躍。余裕でウルグアイをかわした。一方のベルギーは準々決勝で…

W杯準々決勝 ロシア対クロアチア

開幕戦サウジアラビア戦を最高の結果でスタートした開催国ロシアは、その後、ウルグアイには完敗したものの、2位でグループリーグを通過。決勝トーナメント初戦には優勝候補のスペイン相手にPK戦で勝ち上がってきた。場内を埋め尽くすロシア・サポーターの応…

W杯準々決勝 スウェーデン対イングランド

準々決勝3戦目はスウェーデン対イングランド。高さを生かして守り、フォルスベリを中心とした速攻でゴールする。ドイツには2失点したものの他の3試合は無失点。堅守のスウェーデンに対してイングランドはここまで無失点ゲームはない。スウェーデンは出場停止…

W杯準々決勝 ブラジル対ベルギー

今大会、輝きを放つかと思われた期待の若手が二人。フランスのエムバペとブラジルのジェズス。だがジェズスはここまでノーゴール。動きの質の高さなどは評価が高いが、結局、最後までゴールが遠かった。これがブラジル敗退の大きな要因の一つではないか。日…

W杯準々決勝 ウルグアイ対フランス

スアレスとユムティティ、グリーズマンとゴディンとヒメネス。同じクラブに所属する選手同士がそれぞれのチームの主力として対戦するカード。だが、エムバペと同じパロ・サンジェルマンに所属するカバーニはポルトガル戦で左ふくらはぎを痛め、ベンチにも入…

W杯 ベスト16 コロンビア対イングランド

グループHを1位抜けしたコロンビアだが、日本相手に前半3分での退場がなければ、もっと楽に抜け出していただろうか。そしてハメス・ロドリゲスが完調であれば。結局イングランド戦にはハメス・ロドリゲスはベンチにすら入れなかった。前回大会はファルカオが…

W杯 ベスト16 ブラジル対メキシコ

早朝に日本対ベルギー戦を観た後、夜になって録画を観たが、途中で何度も寝落ちしそうになった。それで、ブラジル強い、と言われても、それほど実感はないのだが、前半序盤こそ攻め込んでいたメキシコだが、結局何もできずに0-2で敗戦という結果で、ブラジル…

W杯 ベスト16 ベルギー対日本

日本対ポーランド戦を観た後で、「次はベルギーに0-5の敗戦と予想しておこう(本音は2-3の激闘を期待している)」と書いたが、後者の予想が的中した。日本が競るなら、ベルギー相手に無失点は無理だろうから、点の取り合いを期待したが、その期待に応えるす…

W杯 ベスト16 ウルグアイ対ポルトガル

3連勝、無失点でグループリーグを抜けたウルグアイ。カバーニとスアレスのダブルエースに堅い守備。ここまでほぼ完璧の内容だ。対するポルトガルはクリスティアーノ・ロナウド頼み。だが必殺のウルグアイDFの前では分が悪いような気がする。他のメンバーがど…

W杯 ベスト16 フランス対アルゼンチン

W杯開幕前、職場の同僚に「優勝候補は?」と聞かれ、「フランス」と答えた。その後、ベルギーとクロアチアを挙げておけばよかったと思ったが、グループリーグが始まってみると、フランスは2勝1分。グループリーグを首位通過とは言え、思ったほどの爆発力はな…

W杯 グループH セネガル対コロンビア

グループリーグも第3戦となると、既に決勝トーナメントを決めたチームはメンバーを変えて、また敗退が決まったチームもあって、ゲームの面白さは対戦チーム名だけではわからない。グループHはポーランドが敗退を決めたが、セネガル、日本、コロンビアは第3戦…

W杯 グループH 日本対ポーランド

マスコミでは2戦して早くも決勝トーナメント進出が決定的のような報道が多かったが、私は全く信じていなかった。前に書いたように、決勝トーナメント進出の可能性は6割。ポーランドには敗戦する可能性も高く、セネガル対コロンビアの結果次第だと考えていた…

W杯 グループF 韓国対ドイツ

スウェーデン戦でエジル、ケディラらを外し、後半にはマリオ・ゴメスを投入して、ヴェルナーを左SHに回す布陣で逆転勝利を挙げたドイツ。その勢いのまま、第3戦に臨むかと思いきや何と、再びエジルとケディラが先発。ルディの負傷でケディラは当然として、ミ…

W杯 グループD ナイジェリア対アルゼンチン

昨日の朝、アルゼンチンが勝利して決勝トーナメント進出を決めたというニュースを聞いて、にわかに信じられなかった。でも考えてみれば、グループDはクロアチアが一つ頭を抜け出して、あとはナイジェリアがアイスランドに勝利しただけ。アルゼンチンがナイジ…

W杯 グループA ウルグアイ対ロシア

サウジアラビア、エジプトと圧倒的な点差で撃破してきた開幕国ロシア。一方、ウルグアイはこれまで2戦とも1-0。ロシアの勢いか、ウルグアイの実力か。今大会、初めて観戦するウルグアイのサッカーを楽しみに観戦したが、やはりウルグアイは強かった。既に決…

W杯 グループH 日本対セネガル

気持ちのこもった日本代表メンバーの戦いには感動した。強豪セネガル相手にどんなゲームになるのか。その速さ・強さの前に劣勢を強いられるのではないか。気持ちで負けてしまうのではないかと危惧したが、けっしてそんなことはない。気負って勢いよく飛び出…

W杯 グループF ドイツ対スウェーデン

ドイツが窮地に追い込まれている。メキシコに完敗。第2戦は堅守のスウェーデン。欧州予選のプレーオフでイタリアに競り勝つので、簡単な相手ではない。スウェーデン戦にあたり、ドイツは4枚、選手を変えてきた。フメルスがケガで代わりにCBリュディガー。左S…

W杯 グループG ベルギー対チュニジア

今大会最大の優勝候補はベルギーかもしれない。パナマ戦も3-0で撃破。第2戦も期待できる。一方のチュニジアも初戦イングランドにはアディショナルタイムの失点で負けてしまったが、先制点を浴びた以降のパフォーマンスは見事。特に前へのプレス、そして攻め…

W杯グループG チュニジア対イングランド

休みだ! サッカー三昧するぞと前日の対戦を見たら、ブラジル、アイスランド、スイス。いずれも初戦を観戦したチーム名が並ぶ。朝になって結果を知って、それでも見たいゲームはどれかなと迷っていたら、まだ観ていないチームがある。そうだ、グループGのチ…

W杯グループD アルゼンチン対クロアチア

アルゼンチンは初戦のアイスランドから明らかに不調だった。アイスランドのがんばりはもちろんあるけれど、メッシ以外に攻め手はなく、何より守備の不安定さが目立つ。対するクロアチアは初戦ナイジェリアに2-0で快勝。モドリッチを中心にいいパフォーマンス…

W杯グループH ポーランド対セネガル

次に日本と対戦するセネガルがFIFAランキング6位のポーランドに勝利した。「セネガル、強い!」という声が多く聞こえる中、実際どんな内容だったのか、そのゲームを観戦した。ポーランドの先発はレバンドフスキをワントップにミリクをトップ下に、右SHブワシ…

W杯グループH コロンビア対日本

何と! 日本がコロンビアに勝利した。ハメス・ロドリゲスが先発せず、キックオフ直後に相手が一人退場して、ほぼ90分間、一人多い状態で戦った結果とは言え、やはり勝利してよかった。決勝点を挙げた大迫だが、それ以外でも先制点でのがんばり、そして後半の…

W杯グループE ブラジル対スイス

ブラジルよ、おまえもか。日本が強化試合を戦ったスイスとの対戦。日本が破れなかったスイスの堅守をブラジルがどう打破するかが楽しみだった。先発はCFジェズスに左FWネイマール。中盤はカゼミーロをアンカーに右IHパウリーニョ、左IHコウチーニョが並ぶ4-3…

W杯一次リーググループF ドイツ対メキシコ

まさかこんな結果になるとは。メキシコがドイツを相手に実に33年ぶり、1985年親善試合以来の勝利を挙げた。ブラジル戦を観ようと思っていたが、こちらのゲームを先に観ることにした。ドイツの先発はヴェルナーのワントップに右SHミュラー、OHエジル、左SHド…

W杯一次リーググループC フランス対オーストラリア

私が密かに優勝候補と考えているフランス。グリーズマン、エムバペ、デンベレと前線に若い選手が目白押しだ。この3トップの下にポグバとトリッソがIHに控え、アンカーにはカンテがいる。CBもバルセロナとレアル・マドリードでレギュラーを張るヴァランとユム…

W杯一次リーググループD アルゼンチン対アイスランド

前回大会準優勝のアルゼンチンの今大会での下馬評は必ずしも高くない。前回、チリを率いて魅力的なサッカーを展開したサンパリオ監督を南米予選の終盤に起用して何とか出場枠に滑り込んだ。クリスティアーノ・ロナウドがポルトガルを率いて好発進をしたあと…