とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

ブンデスリーガ第5節 ケルン対フランクフルト

ここまで4連敗。12失点。ゴールはわずか1と最下位に落ち込んでいるケルンがホームにフランクフルトを迎えたゲーム。フランクフルトも1勝2敗1分で13位とけっして好調とは言えないが、ここまでの失点は3。ケルンは大迫が2トップの一角。フランクフルトは長谷場…

安全基準はどのようにできてきたか

建築物の耐震基準も次々に改正を重ね、木造住宅の耐震性も今や平成12年度以前の建物は安全ではないと言われる状況。だが、そもそも安全とは何なのか。毎回のように想定外の災害が言われる昨今、我々は様々な安全基準に対してどこまでの信頼を寄せればいいの…

プレミアリーグ第5節 マンチェスター・ユナイテッド対エバートン

開幕3連勝と好調なスタートを切ったマンUも第4節はストーク・シティに対してドロー。そして第5節はルーニーが移籍したエバートンとの対戦。代わりにエバートンからはルカクが移籍してきた。エバートンは開幕戦ストークに勝利し、第2節はマンC相手にドローと…

「ヘブンスそのはら」で満天の星を満喫

3連休の最終日、台風一過の秋晴れとなった。前日の日曜日になぜか「満天の星」という言葉を2度聞いて、急遽、「ヘブンスそのはら」に行こうと思い立った。たまたま娘が火曜日に休みを取っていたこともあり、少しくらい帰りが遅くなってもいいだろうというこ…

J2リーグ第33節 ツエーゲン金沢対名古屋グランパス

5連勝の前はどんなサッカーをしてたんだろう。確かこんなサッカー? パスは繋ぐが、その間に守りを固められ、攻めあぐんでいる間にパスを狙われ、奪われてカウンター。そして手薄なDF陣を破られる。5連勝の後、2敗1分。順位も4位に落としたグランパス。今節…

J1リーグ第26節 横浜F.マリノス対柏レイソル

前節、フロンターレに完敗。15試合ぶりの敗戦を喫して5位に転落したマリノス。一方のレイソルは7戦負けなしで3位につける。とは言っても首位アントラーズとの勝ち点差は6。もう絶対負けられない。勝たねばならないゲーム。だがレイソル以上にマリノスに勝利…

麺者すぐれ

グルメレポートなどこれまでしたことはないが、タイトルのラーメン店が最高に旨かったので報告。そもそも特別ラーメン好きなわけではない。私は嫌いではないが、妻はどちらかと言えば嫌い。家で即席ラーメンを食べるのも、暑いし、食べている間に麺がのびて…

楽しい縮小社会

「谷根千」の森まゆみが京大名誉教授の松久寛氏を迎えての対談集。松久氏は2008年に縮小社会研究会をつくり、活動を続けている。縮小社会とはその名のとおり、「これからの日本は縮小しなければいけない」という趣旨の下、様々な専門家などが集まって研究活…

ブンデスリーガ第3節 マインツ対レバークーゼン

W杯予選明けで代表選手の多くは今節のゲームに出場していない。その中で、代表戦に出場しなかった武藤が先発で出場し、今季初ゴールを挙げた。さっそくDAZNで観戦した。今季から欧州主要5大リーグ全試合中継と銘打ったDAZNだが、すべてに日本人のアナウンサ…

プレミアリーグ第4節 マンチェスター・シティ対リヴァプール

今季のプレミアリーグで好スタートを切ったのは、一にマンU、そしてリヴァプールとマンCだ。特にリヴァプールは前節、アーセナル相手に4-0と快勝し、今季は一味違うところを見せつけた。迎え撃つマンCもここまで同じく2勝1分。こちらはブライトン、ボーンマ…

J1リーグ第25節 川崎フロンターレ対横浜F.マリノス

14戦負けなし、ここ5試合は失点ゼロで2位まで駆け上がってきたマリノス。何と言ってもその強みは守備の堅さ。対するフロンターレもここ5試合負けなしと好調で3位に付ける。攻撃のフロンターレ対守備のマリノスの対戦だ。フロンターレは阿部を左SHに下げて、…

J2リーグ第32節 名古屋グランパス対大分トリニータ

5連勝の後、1勝1分。今節は田口が出場停止から戻ってきて、久しぶりに大量得点が見られるかと期待したが、逆にノーゴールで0-1の敗戦。またイライラするグランパスが戻ってきてしまった。青木が体調不良による欠場。代わりに久しぶりに左FW玉田が先発し、右W…

第〇週って、いつ?

先日、ある仕事を数人の人に、「あなたは第1週、あなたは第2週・・・」と割り振った。その際に、第1週とは何時だろうと疑問に思い、割振り表の下に注記で「月曜日が1~7日の週を第1週とカウントします」と書いておいた。すなわち、今月(2017年9月)でいえば、…

騎士団長殺し

図書館に予約しておいた本がようやく届いて、一気に読み終えた。面白かった。 読みながら、これはこれまでのどの小説の系統に属するものだろうかと考えた。最初は意外に現実的に動き始める。「色」が一つ、テーマになっている。白い色の「免色さん」。その点…

W杯アジア最終予選グループB第10戦 サウジアラビア対日本

オーストラリアに勝利してW杯出場は決めた日本。一方のサウジアラビアは勝てばW杯出場が決まる。負ければプレーオフ。6万人を超える観客の中、絶対に勝利が欲しいゲームだ。日本はオーストラリア戦で活躍した長谷部と乾が欠場したが、布陣はオーストラリア戦…

交換日記

9月。再就職してから、わずか3ヶ月しか経っていないけど、すごく長い時間が経ったような気がします。 最近は先週末に、図書館から村上春樹の「騎士団長殺し」を借りてきたので(6ヶ月経ってようやく予約の順番が回ってきた)、ひたすらそれを読んでいます。…

白内障手術のその後。

5月9日に白内障の手術をして4ヶ月が経とうとしている。退院後に「白内障手術から無事帰還」を投稿したが、その後は経過良好。だといいんだけど、そうでもない。その後の状況を記録しておこう。 2泊3日の入院から戻って、翌日、かかりつけの眼科に行って、次…

J2リーグ第31節 水戸ホーリーホック対名古屋グランパス

W予選オーストラリア戦もあって、Jリーグはもちろん、欧州主要リーグもお休み。と思ったらJ2はやっていた。グランパスは11位ホーリーホックとの対戦。前節、田口の退場から横浜FCに逆転されて連勝がストップ。しかし幸い2位アビスパもドローで勝ち点差は4。…

定年移住してなお再就職。

昨年の冬に「悠々自適の定年後生活」という記事を書いた。定年後に伊豆の別荘地へ移住した友人家族を紹介したものだが、この夏に、またこの友人家族のところへ行ってきた。前にも書いたとおり、定年となっても会社から懇願されて、しばらくは再雇用という形…

W杯アジア最終予選グループB第9戦 日本対オーストラリア

やったー! おめでとう。W杯出場決定! サウジアラビアがUAEに負けて、一気に楽勝モード、そして却って危ない、といった様々な憶測が乱れ飛ぶ中、日本代表はそんな雑音に惑わされることなく、しっかりと自分たちの戦い方を貫いて、見事、W杯出場を決めた。し…

プレミアリーグ第3節 チェルシー対エヴァートン

今夜にはいよいよ日本代表のオーストラリア戦がある。その前に1ゲーム、何を観ようかと迷ったが、ルーニーの入ったエヴァ―トンがどんなチームになったか興味があって、第3節チェルシーとのゲームを観ることにした。正直、失敗。エヴァートンはルカクの穴を埋…

敗者の想像力

加藤典洋と言えば「敗戦後論」だろうか。まだ読んでいない。いつか読みたいと思っている。昨年の冬に「村上春樹は、むずかしい」を読んだ。批評の確かさを感じた。それで次は「敗戦後論」と思っていたのだが、いまだ読めていない。その代わりでもないが、5月…

プレミアリーグ第3節 マンチェスター・ユナイテッド対レスター

マンUの評判がいい。開幕から2戦連続して4-0の勝利。エバ―トンから移籍したルカクがさっそく2ゴールを挙げて、チェルシーからはマティッチも移籍した。対するレスターは岡崎が2戦連続ゴール。アーセナルには惜しい敗戦だったが、前節はブライトンに勝利し、…

時空のからくり

いや、面白かった。空間と時間が一体不可分で、重力は実は「時空のゆがみ」。そしてなぜそうなのかの答えは「わからない」。アインシュタインの一般相対性理論がそのような答えを導くから。後半はアインシュタインの方程式を説明していく。ごく簡単に。計量…

J2リーグ第30節 名古屋グランパス対横浜FC

5連勝で2位アビスパまで勝ち点差3の3位まで上がってきたグランパス。勝てば2位浮上の可能性もあったゲームだが、すべてCH田口がぶち壊した。攻撃陣全開での5連勝にいい気になり過ぎていたんじゃないのか。5連勝中、得点は20だが、失点は10。その守備の甘さを…

フットボール批評 issue17

今号の特集は「サッカーの勝敗は戦術で決まる 超一流の『戦術眼』」。ということで、遠藤保仁や乾貴士、風間八宏らへのインタビューが掲載されている。でも遠藤へはインタビュアーの西部が持論の戦術論をぶつけてもそれほど明確に答えが返ってこない。遠藤に…

プレミアリーグ第2節 トッテナム対チェルシー

開幕戦をニューカッスル相手に2-0と勝利したトッテナム。今シーズン、ホームとして戦うウェンブリーに初見参だ。一方のチェルシーはバーンリー相手に黒星発進。アザールが骨折で出場できず。ペドロもベンチスタート。代わりにウィリアンが先発した。ワントッ…

近頃の「緊急通報」ってどうかしてる?

TVを見ていると突然「ピロピロピロン!」と音が鳴って、画面上部に「緊急通報」の文字が現れる。この夏、突然の雨が多く、先日はわが家の隣の町内に「避難勧告」が発令された。この程度の雨なら経験的に大丈夫。隣の町内はあそこに斜面地があるからだろうと…

プレミアリーグ第2節 レスター対ブライトン

レスターの岡崎が2試合連続ゴールを決めた。しかも勝利。これは観なくては。相手は今シーズン35年ぶりに昇格のブライトン。GKにはオーストラリア代表のライアンがいる。レスターは前節アーセナル戦と同じ先発。岡崎もバーディーとともにFWに入った。 開始1分…

J2リーグ第29節 名古屋グランパス対アビスパ福岡

シャビエルの加入以降、圧倒的な攻撃力で4連勝のグランパス。前節、Vファーレンに敗戦した2位アビスパとは勝ち点6の差になった。そのアビスパを迎えてのホームゲーム。6月の対戦はグランパスが先制するも後半怒涛の3失点で敗れている。借りを返したいところ…