読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

今日は☆(星)2つ。

 昨年の秋にしばらく地下に潜ることを余儀なくされて以来、朝起きて、ブログを投稿した後に開くホームページの隅に表示される「今日の運勢」の☆(星)の数を数えるのが習慣となってしまった。占いは信じないことにしていたが、やはり辛いことが続くと、どうしても「今日は悪いことが起きませんように」と祈るような気持ちで運勢欄を見てしまう。

 職場に私と同じうお座の女性がいて、彼女に「今日は☆(星)一つだった」と言うと、「めざましテレビの今日の占いではうお座が一番上でしたよ」と言う。ことほどさように占いって人それぞれ。まったく違う内容ということも多い。

 実感としても、☆(星)一つの時に悪いことが多いかというとそうでもなく、静かな1日ということも多い。逆に、とにかく忙しく、それでも何とかすべて無事に終えたという日もあった。その日彼女が見ためざまし占いでは「一番運勢がいい星座」だった。「☆(星)一つ」というのはそういうことか!?

 そういうことって、どういうこと? ま、あまり信じてもしょうがないけど、それでも最近は気になってしまう。そして「☆(星)一つ」の時にはあまりハイにならずに慎重に行動し、「☆(星)5つ」の時には、うまくいったことを運勢のせいと喜ぶ。そうして毎日を過ごしている。これはやはり相当に気弱になっている証拠だろうか。それでも慎重に行動するのは悪いことではないだろう。どうせ仕事をしている渦中には占いのことなど思い出す暇もない。前に後に思い起こすだけのことだ。

 今日の☆(星)の数は2つ。可もなし不可もなし。平凡な一日を楽しもう。