読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

なでしこリーグ第10節 レオネッサ対くノ一

 なでしこリーグは先週末、久しぶりに生中継放送があった。レオネッサ対伊賀FCくノ一。でもトゥーロン国際もあって、なかなかビデオを観る時間が取れない。結局、1週間経ってようやくビデオを観終わった。実際は録画中にたまたま終了間際だけ生観戦。結果だけは知っていた。それでなおさら観ようと思った。くノ一がレオネッサを破ったゲームの全体を。

 くノ一のFWに外国人選手がいることにびっくり。さらにこのゲームから野田朱美新監督が指揮を執る。高倉麻子といい、この年代が監督になる時代がやってきたのだなあと感慨深く感じる。対するレオネッサは京川と中島のダブルボランチ。くノ一相手に攻撃的な布陣でやってきた。

 しかし序盤、くノ一が攻勢をかける。1分、FWボハボーイの落としからCH櫨がミドルシュート。さらにFW小川がシュート。そして2分にはFW小川の落としからCH櫨がミドルシュートを放つ。しかし序盤の攻勢を受けとめると、レオネッサもしっかり盛り返していく。お互い厳しい中盤の攻防。17分、CH京川のクロスにFW高瀬がヘディングシュート。GK久野がナイスセーブを見せる。くノ一も20分、CH櫨がミドルシュート。くノ一のプレスが早く、お互いなかなかチャンスが作れない。

 36分、左SH増矢のスルーパスに左SB鮫島が走り込んでシュート。これもGK久野がナイスセーブ。はね返りを左SH増矢がシュートするが、枠を外す。くノ一も37分、CH櫨のドリブルから左に流して、FWボハボーイがシュート。CB甲斐がブロックする。前半は0-0。スコアレスで折り返した。

 後半に入ると一転、レオネッサが攻勢をかける。2分、左SH増矢から右に流し、さらにFW大野が右に流して、右SH川澄のクロスにFW高瀬がシュート。しかし枠を捉えられない。その後もレオネッサ・ペースが続く。10分、左SB鮫島のクロスから走り込んだ左SH増矢が中に落としてFW高瀬がシュート。しかしうまく当たらない。最後はGK久野が詰めてセーブした。

 しかし14分、CH中島から右に展開。右SB近賀のクロスを右SH川澄の落としをCH中島がミドルシュート。これが見事に決まり、レオネッサが先制点を挙げた。18分、レオネッサは右SH川澄に代えてCHチョソヒョンを投入。増矢を右SHに回し、京川を左SHに上げる。くノ一も右SH下條に代えて園村を投入する。

 24分、OH増矢のクロスをFW大野が落とし、増矢がミドルシュート。しかしGK久野がキャッチする。25分には左SH京川のクロスにFW高瀬が走り込むが、トラップが長くGK久野が抑えた。くノ一も27分、左SH杉本のクロスにCH櫨がミドルシュートを放つ。31分、レオネッサがFW高瀬に代えて左SH仲田を投入。増矢を右SHに回し、京川をトップ下に据える。くノ一も32分、ボハボーイに代えて尾田を投入する。

 34分、右SH増矢からのパスをOH京川が落とし、左SH仲田がシュート。しかしDFがブロックする。この時間帯あたりからレオネッサのプレスが弱まり、くノ一のプレスが効き始める。そして36分、PA前でCH櫨がDFと競り合って落とすと、CH那須ミドルシュート。これがネットに突き刺さり、くノ一が同点に追い付いた。

 負けられないレオネッサが攻める。41分、FW大野のポストプレーから縦パス。右SH増矢のスルーパスにOH京川が走り込み、シュートを放つ。バーを叩き、下に弾んだ。ゴール内で弾んだようにも見えたが、主審はゴールを認めない。43分には右SH増矢に代えてFW道上を投入し、高さで勝ち越しゴールを狙う。投入直後の43分にはCH中島のCKにFW道上がヘディングシュート。しかしGK久野がキャッチする。

 そしてアディショナルタイム3分、CH櫨の縦パスを45分投入のサラ・ジャクソンが落とし、右SH尾田が前に蹴りだすと、FW園村が走り込む。そしてクロスに左SH杉田がシュート。くノ一が逆転ゴールを叩き込む。そしてタイムアップ。2-1。くノ一が逆転勝利を挙げた。

 7位ながらくノ一がいいゲームをした。後半はレオネッサに押し込まれる時間帯も多かったが、しっかりとはね返した。もっとも41分の京川のミドルシュートが認められていれば同点。それが順当の結果だったかもしれない。それでもくノ一ががんばった。野田新監督の下、さらに上位を脅かす存在になってほしい。よくやった、くノ一。