読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

NEXUS7(2013)のバッテリーは交換したけれど・・・

 木曜日9時半過ぎに家に帰ったらNEXUS7のバッテリーが届いていた。さっそくバッテリー交換。でも同梱されていると思っていたケースオープナーがない。ネットで検索した時には「分解用冶具も付いてきた」と書かれていたので、てっきりあるものだとばかり思っていた。改めて注文履歴を確認すると、確かに付いていない。ここがまず問題の始まり。それでもマイクロドライバーセットとナイフを用意してNEXUS7のケースを開け始めた。

 これがなかなか開かない。かなり苦労して、30分余りも奮闘した結果、最後は自分の爪がちょうどよい薄さでかなりの部分は爪でこじ開けた。それにしてもケースがだいぶ傷付いた。次はYouTubeを見ながら作業を続ける。バッテリーの上に2本の幅広のケーブルが載っている。それぞれのケーブルの端を抜く。バッテリーのトレイを止めてあるネジを外す。すごく小さくて無くしそうだが、慎重に作業。それからバッテリーのコードを抜く。が、なかなか外れない。そもそも上に抜くのか、引っこ抜くのかがわからない。そこで手間取るところ5分。それでも何とか第二の関門もクリア。

 次はバッテリーをトレイから外す。これが大問題。外した後でわかったが、強力な両面テープで貼り付けられている。トレイとバッテリーの間にカッターナイフを差し込んで切り離そうとしたら、白い煙が漂い始めた。嫌な臭いもする。ヤバイ。それでも剥がさないことには次へ進めない。これも30分くらいかかって、何とか剥がし切った。ふうっ!

 後は新しいバッテリーをトレイに置いて、コードを繋いで、と思ったら、うまく合わない。それでもここは動画を見つつ、指でグッと抑えたら何とか繋がった。それからトレイのネジを締め直す。そしてバッテリーの上のケーブルを繋ぎ直す。抜いた方を繋いだと思ったら反対側の端子が外れた。やばっ! でも何とか元に戻った。よかった。

 ケースを元に戻して充電器をつないでみたら、おおっ! 立ち上がった。感動。ここまで何と1時間半。こんなにかかるとは思わなかった。妻に鼻高々にタブレットを渡す。さっそくLINEゲームを始める妻。さすがだろ! と自慢する。途中で投げ出して翌日に回そうかと思ったが、小さいネジを無くしそうで何とか最後まで作業を続けた。よかった。それじゃ風呂入ろう。そして気分よく寝た。

 ところがガーン! 朝起きたら、充電率が何と16%。えっ、何でそうなるの? どうやらバッテリーの充電ができなくなった原因はバッテリーだけではなかった? ショック! 結局、1時間半の作業を楽しむために僕は3820円を使ったのか! とても楽しむような状況ではなかったが、仕方がない。でもこれでマイ・タブレット計画は灰燼に帰した。今日にはiPadも届くだろう。LINEのデータを転送するには、その前に従前のタブレットでひと作業が必要。それまで保ってくれればいい。それにしても空しい1時間半の作業だった。