読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

ブンデスリーガ第19節 バイエルン・ミュンヘン対シャルケ

 内田はまだ復帰してこない。シャルケは冬の移籍で加入したブルクシュタラーをワントップに、カリジュリがトップ下。バイエルンから移籍してきたバトシュトゥバーが左CBを務める3-6-1の布陣。左IHベンタレブがやや下がり目でアンカーのスランブリと並ぶことも多く、右IHゴレツカは逆に積極的に前に上がっていく。左下がりのひし形。一方のバイエルンは4-2-3-1。ボランチビダルアロンソを並べて、ミュラーをトップ下と、アンチェロッティらしいオーソドックスな布陣でゲームに入った。

 序盤からバイエルンが攻めていく。シャルケもしっかりと守備ブロックを作って守りを固める。前半9分、バイエルンは右SHロッベンの仕掛けから、落としをCHビダルがスルーパス。狭い中をCFレバンドフスキが抜け出してシュート。幸先よく先制点を挙げた。しかし13分、シャルケPA左コーナー付近でCFブルクシュタラーがCHビダルに倒されると、CBナウドのFKが直接ゴールに飛び込んだ。すぐに同点に追いつく。

 15分、バイエルンはCHシャビ・アロンソのCKにCHビダルがヘディングシュート。これは枠を外すと、シャルケも17分、右SHゴレツカのドリブルから左に流し、左WBコラジナツがシュート。GKノイアーがナイスセーブで弾き出す。19分、左SHドウグラス・コスタのCKに右SHロッベンボレーシュート。23分、右SHロッベンの縦パスから左SHコスタが左に展開。左SBベルナが上がってシュートを放つ。GKフェールマンがナイスセーブ。

 シャルケは守備を固めるが、守備一辺倒でもない。互角の戦いが続く。31分、OHカリジュリの右サイドからのアーリークロスに右SHゴレツカがシュート。39分、左SHベンタレブのスルーパスに左WBコラジナツが走り込んで、戻しをCFブルクシュタラーがシュート。バーを叩く。バイエルンも42分、OHミュラーのドリブルから右SHロッベンがクロス。CFレバンドフスキのシュートがバーを叩く。前半は1-1で折り返した。

 後半に入ってもバイエルンが攻めて、シャルケが守る展開は変わらないが、シャルケの守備が落ち着いている。強引な仕掛けにもPA内でしっかりとはね返していく。9分、シャルケは右WBシュプフのクロスに右SHゴレツカがボレーシュート。ゴール前にいたOHカリジュリがヒールで合わせてネットを揺らすが、これはさすがにオフサイド。しかしその後もバイエルンが攻めあぐね、膠着状態が続く。

 14分、シャルケは左CBバトシュトゥバーナスタシッチに交代。バイエルン・サポーターから拍手が送られる。28分にはCFブルクシュタラーに代えてシュポモティングを投入する。バイエルンも27分、右SHロッベンをコマンに交代すると、32分には右SBラフィーニャ、左SBベルナに代えて、ラームとアラバを投入。両SBを同時に交代させた。

 39分、CHシャビ・アロンドがミドルシュート。41分、左SBアラバのクロスにCBマルティネスがミドルシュートを放つ。わずかにポストの左。43分、CHアロンソのスルーパスにOHミュラーが走り込むが、CBナスタシッチがよく戻ってクリアした。さらに44分、左SHドウグラス・コスタのミドルシュートはGKフェールマンがナイスセーブ。45分、CKからCBフメルスのヘディングシュートもGKフェールマンがセーブ。そしてアディショナルタイム3分、右CBマルティネスのアーリークロスをCFレバンドフスキがヘディングで落とし、右SHコマンが走り込む。わずかにCBナスタシッチが先に触ってクリア。ナスタシッチバトシュトゥバーの加入でやる気に火がついたようだ。いいプレーを再三見せた。そしてタイムアップ。11位シャルケが首位バイエルンにドローゲームを演じた。

 2位、ライプチヒドルトムント相手に敗戦を喫したため、バイエルンは引き分けでも勝ち点差を4に広げる結果になった。その点ではバイエルンにとっては結果オーライだが、この3試合、厳しいゲームが続いている。一方、シャルケは新加入選手を加え、ようやく調子が戻ってきたようだ。できれば次は内田もピッチに入って、シャルケの勝利をアシストしたい。次はヘルタ戦。原口と内田の競演が見られるといいのだけれど。