読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

J1リーグ第4節 FC東京対川崎フロンターレ

 アントラーズアルディージャと開幕から連勝し、今季はやるかと思われたFC東京だが、前節のガンバ戦で0-3と完敗。今節の多摩川クラシコは負けるわけにいかない。一方のフロンターレはここまで2勝1分。黒星なし。FC東京はこれまでトップ下を務めた東に代わり、2トップで阿部拓馬を起用。永井を右SHに回し、左SHには中島が先発した。一方、フロンターレはCFに阿部浩之中村憲剛をトップ下に置いて、左SHに登里、CBには奈良が先発した4-2-3-1の布陣だ。

 開始2分、中村憲剛のCKに左SB車屋がニアに飛び込み、フリックしたボールを右SB田坂がシュート。ヘディングで押し込むが、GK林やDFがライン上で押し返す。FC東京も8分、CH橋本のカットからFW大久保が右に流し、FW阿部拓馬のクロス。CH高萩が左に展開し、左SB太田の戻しを高萩がミドルシュート。GKチョンソンリョンがセーブする。

 ゲームはフロンターレがパスを回して、FC東京が守りからカウンターを狙う展開。14分、CH大島の縦パスをOH中村憲剛が右に展開。右SH小林のミドルシュートは左に外した。18分にはCF阿部浩之から右に展開。右SB田坂のクロスに左SH登里がミドルシュート。DFに当たってコースが変わったシュートをGK林がナイスセーブする。

 FC東京はCH高萩が攻撃の指揮を執る。26分、CH高萩から右に展開。右SB室屋のクロスのこぼれをFW大久保がオーバーヘッドキック。27分にはCH高萩の縦パスを左SH中島が中にパス。FW阿部拓馬のクロスにFW大久保がシュート。ゴールを揺するが、オフサイドを取られる。お互い譲らない一進一退の展開。31分には攻め込まれた状況からフロンターレがカウンター。左SH登里がドリブルで駆け上がり、シュートを放つもGK林がファインセーブを見せた。45分には中村憲剛ミドルシュート。前半は互角のまま、スコアレスで折り返した。

 後半3分、右SB田坂がミドルシュートを放つ。4分にはOH中村憲剛のCKに左SB車屋がニアに走り込みシュート。枠を外す。FC東京も7分、FW大久保の仕掛けからこぼれ球をCH橋本がミドルシュート。GKチョンソンリョンがナイセセーブで弾き出す。後半に入ってもフロンターレがパスを回し、FC東京が守る展開は変わらず。11分、フロンターレはCF阿部浩之に代えて右SHハイネルを投入。小林悠をCFに上げる。FC東京も15分、CH高萩のフィードのはね返しを左SH中島がミドルシュート。ドライブがかかったシュートをGKチョンソンリョンが弾き出す。17分、フロンターレは右SH永井に代えてピーター・ウタカを投入する。昨年と一昨年の得点王が2トップに並ぶ。阿部拓馬が右SHに回る。

 フロンターレはハイネルが元気いっぱい走り回る。22分、CF小林のスルーパスに右SHハイネルが走り込み、ボールを運ぶが、CB森重と左SB車屋が挟んで、ノーファールでボールを奪い取った。23分、FC東京はあわや2枚目イエローかという危ういファールを犯したCH橋本に代えて田邉を投入する。フロンターレは26分、CHエドゥアルド・ネットに代えて右SH長谷川を投入。中村憲剛ボランチに下がり、ハイネルがFWに上がる。直後、CH中村の縦パスにFWハイネルが走り込み、DFと競ったこぼれ球から右SH長谷川がDFをかわしてシュート。しかし枠を捉えられない。

 そして31分、右SB田坂のパスをFW大久保がカット。左SH中島がつなぎ、右SH阿部のパスをFW大久保がスルーパス。阿部が走り込み、ゴール前にパスを入れるが、DFに当たってコースが変わり、さらにGKチョンリョンソンが自ら足でゴールに蹴り込んでしまった。オウンゴール。先制点はあっけない形でFC東京に入った。37分、反撃を期して、左SH登里に代わり右SH三好を投入するフロンターレ。押し込んでいくが、41分、左SB太田が駆け上がり、CB奈良を抜いて絶妙のクロスにFWピーター・ウタカが押し込む。ゴール。FC東京が追加点を挙げた。

 44分、CH大島の仕掛けをCH田邉が倒し、絶好の位置でFK。中村憲剛が蹴るが、DFがはね返す。アディショナルタイムにも中村憲剛がFKのチャンスを掴むが、シュートはGK林がキャッチした。そしてアディショナルタイム2分、左SB太田のフィードのこぼれを拾ったFW大久保がピーター・ウタカとのワンツーで抜け出し、GKをかわしてゴールに流し込む。ダメ押しの3点目を入れてゲームを決めた。3-0。FC東京が快勝した。

 今季のFC東京には粘り強さがある。ガンバ戦では心配したが、ピーター・ウタカも加入し、戦力もいよいよ充実してきた。一方のフロンターレは大久保移籍の穴がまだ埋めきれない。小林悠のワントップ、阿部が右SHではいけないんだろうか。まだしばらくは模索が続きそうだ。