読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

失業生活も4日目

 4月1日には「無職」と書いたけど、言い換えてみれば「失業者」だ。もっとも求職活動はしていない。会社から次の職を紹介されたけど、株主総会のある6月まではしばし休養。でも株主総会で否決されたらどうなるんだ? なんてことも思わないでもないけど、先日、社長とも会って、一応、大丈夫らしい。

 それで週末が過ぎて平日がやってきた。娘を駅までクルマで送り、朝がスタートした。なぜか3月になっていろいろなところに不具合が出ている。まずは洗面台の給湯管の修理から。少し前から洗面台の下が濡れていておかしいと思ってはいたけれど、扉を開けてみたら、かなり濡れている。調べると、給湯管の接続部から漏れているらしい。さすがに素人修理は無理なので、INAXへ修理を依頼する電話をした。

 するとさっそく昨日の午前中に来てくれて、パッキンを交換した。20年以上も使っていたパッキンはかなりボロボロ。「水道管のパッキンもダメですかね」と聞くと、「いや、給湯管の方が条件が厳しいからだと思いますよ」という返事。ついでにトイレのレバーの戻りが悪くなっていたので見てもらったら、こちらはレバー交換が必要ということで、結局、合わせて7000円強を支払った。

 その後、洗面台の下に入っていた殺虫剤やら洗剤やらの様々なモノを整理をしつつ元に戻して、これまで給与引落しだった生命保険料を口座振替に切り替えるための申請書等を送るなど、必要な書類手続きを行い、ようやく一息ついた。そして夜は前会社の役員歓送迎会。少し前に退職した先輩から、「定期券の期間が残っているうちに飲もうよ」と電話があり、明日はそちらに参加する。

 そんなこんなでしばらくは夜、呑み会がある日もあるが、日中は一切予定なし。しばらくは部屋の整理・掃除をしようと思うが、それもいつまで続くだろうか。GW前から旅行、5月には白内障の手術を受ける予定だが、それまでをどう過ごすか。無職初心者には手探りの日々が続く。