読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

リオ五輪を見ながら

 オリンピックが慌しく始まった。日本とちょうど12時間の時差のため、こちらの朝が向こうの夕方。向こうの昼はこちらの夜中。向こうで午前中の競技は何とか生で観ることができるけど、その多くは予選や1回戦・2回戦。それで朝起きると金メダルで騒いでいたり、逆にまったく報道がなかったり。通勤時間中やこちらの午前中に行なわれる競技もあり、なかなかリアルタイムで観られない中、競技日程は着実に進んでいく。

 柔道は予想どおり、金メダルラッシュという状況にはほど遠いが、それでも毎日銅メダルを確保しているのはよくがんばっていると評価してもいいのではないか。と書いたら今朝は男女とも金メダルを取った。例年以上によくがんばっている。

 体操団体の金メダルは朝の仕度をしながらTVで終盤の競技の放送を流していたが、夜になって再度、じっくりと観戦した。終盤の2種目で逆転した展開は面白かったが、他国の選手の演技まではあまり放送してくれない。演技後にロシアの選手とタッチするシーンも何度かあり、放送されないところで選手同士の交流などもあるのだろうなと想像した。

 日本選手以外の競技の状況を延々と放送するといえば柔道だが、日本選手以外の時間帯はやはりなかなか興味を持って見続けるということにはならない。普段からその競技に対して強い関心でもないと、どうしても日本人選手が登場する部分だけを観ることになる。放送では、チャンネルが変えられるのを防ぐためにか、「次は○○選手」というテロップが出続けているが、なかなか登場しない。それで他のチャンネルを見ている間に終わっていたりする。結局、柔道は朝になって結果だけを知ることになる。

 そんな中、卓球の福原愛のプレーだけは生で観ている。初戦のルーマニア選手とのゲーム。3回戦の北朝鮮の選手とのゲームは結果を知らずに録画を観て、そして準々決勝のシンガポールの選手とのゲームも生で観た。いずれも4-0と1ゲームも落とさずに準決勝まで勝ち上がってきた。集中力、反応、そして判断力。いずれもすばらしい。でも昨日の準決勝は完敗。うーん、これから行われる3位決定戦はがんばってほしい。きっとメダルを取ってくれると信じている。

 全体としても今大会の日本選手団はかなりの数のメダルを取ることができそうだ。そしてその勢いを次の東京オリンピックにつなげたい。・・・東京オリンピック。・・・本当に開催できるのかな。アスリート・ファースト。でも日本の政治家はそんなこと少しも思っていない。福原愛は台湾の選手と交際しているそうだ。彼女が結婚したら次はどこの選手としてオリンピックに出場するのかな。選手としては無理でもコーチとしてなら、選手入場を見ても多くの国の選手団の中に日本人がコーチとして参加していた。猫ひろしカンボジア選手として日本人選手と一緒に写真を撮っていた。オリンピックの表彰式で国旗掲揚をやめる日は来ないのだろうか。まずはそれが最もアスリート・ファーストになるような気がする。

PS.

 あ、今、内村が最終種目逆転で体操総合個人の金メダルを取った。2位のロシアの選手が少し可哀想だけど、内村はよかったね。さあ、次は福原・・・も観たいけど、それよりもサッカーのスウェーデン戦を観よう。今日は日本の金メダルラッシュが続いている。この流れでサッカーU23代表にもがんばってほしい。