とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

FIFAワールドカップ2022 グループF第2戦 ベルギーvs.モロッコ

決勝トーナメント1回戦で唯一、ヨーロッパ・南米以外からベスト8に進出したモロッコ。グループリーグの段階から、非常にいいサッカーを展開し、ベルギーも破って、首位通過を果たした。ある意味、日本と同じような形で決勝トーナメントに勝ち上がっている。…

FIFAワールドカップ2022 決勝トーナメント1回戦 日本vs.クロアチア

決勝トーナメント1回戦。日本は悲願のベスト8を目指す。相手はクロアチア。前回大会の準優勝国だ。それでもFIFAランクは12位。スペインやドイツよりは低く、日本にとってもやりやすい相手のはず。しかもグループリーグをほぼ先発メンバーを変えずに戦ってき…

FIFAワールドカップ2022 決勝トーナメント1回戦 イングランドvs.セネガル

決勝トーナメント2日目はイングランドとフランスが登場する。結果を先に書けば、予想どおり、両チームが勝ち上がったわけだが、これまで躍動感あるセネガルのゲームを観戦してきただけに、イングランドとの対戦はどんなだったのか気になった。マネが出場でき…

FIFAワールドカップ2022 決勝トーナメント1回戦 オランダvs.アメリカ

決勝トーナメントが始まった。ここからは毎日2試合。そのうち1試合は観戦しようと思うが、少し無理かな。初日は、グループAとグループBの勝ち抜けチームの対戦。アメリカには勝利の可能性もあると思ったので、オランダとの対戦を観戦した。オーストラリアの…

FIFAワールドカップ2022 グループF第3戦 クロアチアvs.ベルギー

日本の決勝トーナメント1回戦の相手が決まった。グループFを2位で突破したクロアチアだ。グループFは他にベルギーとモロッコ、カナダがいるが、カナダが連敗する中で、モロッコがベルギーを破り、クロアチアとドロー。クロアチアと勝ち点で並ぶ。クロアチア…

FIFAワールドカップ2022 グループE第3戦 日本vs.スペイン

グループリーグ最終戦。引き分けではドイツが2点以上のゴールを挙げて勝利をすれば、グループリーグの敗退が決まる。絶対勝利が必要。でも無理だろ。ゲーム前はそういう思いでいた。 日本の布陣は3-4-3。前田をトップに、右FW久保、左FW鎌田。田中と守田のダ…

FIFAワールドカップ2022 グループA第3戦 エクアドルvs.セネガル

グループリーグも早や第3戦を迎える。泣くも笑うもグループリーグではこれが最後。グループAはオランダのグループ抜けはほぼ確定。残る一枠をエクアドルとセネガルで争う。共にカタールには勝利し、オランダと引き分けたエクアドルがセネガルを勝ち点では1…

太陽諸島☆

タイトルを見たときには、「地球にちりばめられて」「星に仄めかされて」に続く3部作の最終編とは思わなかった。Hiruko、クヌート、アカッシュ、ナヌート、ノラ、そしてSusanoo、6人揃って、Hirukoの失われた国をめざし、船で東へ向かう。船の食堂には6つの…

FIFAワールドカップ2022 グループD第2戦 フランスvs.デンマーク

W杯は日々進んでいく。昨日は何を観ようかと迷ったが、フランスのゲームを観ていない。少し前のゲームだけど、デンマーク戦を観戦した。フランスは初戦オーストラリアに逆転勝利。エムバペが好調で、強さを見せつけた。一方、デンマークはチュニジアと引き分…

FIFAワールドカップ2022 グループE第2戦 スペインvs.ドイツ

ドイツのゲームは日本戦で観たし・・・とも思ったが、やはり1次リーグの中では屈指の好カード。しかも既に1敗したドイツは背水の陣。フリック監督は「最初の決勝戦と思って戦う」と述べた。一方、コスタリカを7-0で破ったスペインの強さも見てみたい。日本の…

FIFAワールドカップ2022 グループE第2戦 日本vs.コスタリカ

ドイツに歴史的な勝利を挙げた日本。マスコミも一気に盛り上がって、まるでグループリーグ突破を決めたかのよう。そして第2戦の相手はスペインに0-7で敗戦したコスタリカ。勝って当然の雰囲気が漂う。だがまだ何も決まった訳ではない。FIFAランクも日本の24…

FIFAワールドカップ2022 グループB第2戦 イングランドvs.アメリカ

グループリーグ第2戦が始まった。初戦、イランに6-0と大勝したイングランドはサカやベリンガムらの若手が活躍。彼らのプレーを見てみたい。一方、アメリカはウェールズのヴェイルにPKを決められて、ドロー。イラク戦を残すとは言え、敗戦だけは避けたいとこ…

FIFAワールドカップ2022 グループG 第1戦 ブラジルvs.セルビア

日本が勝利した後、しばらく他のゲームを観ていなかった。仕事もあったが、何よりしばらく余韻に浸りたかったのかもしれない。でもすぐにブラジルが登場。結果は先に知ってはいたが、アルゼンチンやドイツの惨状を思う時、ブラジルのプレー振りや調子を見て…

ワールドカップ グループE 第1戦 ドイツvs.日本

日本がやった! 歴史的勝利だ。昨日のサウジアラビアに続いて、ジャイアントキリングを惹き起こした。これまでW杯やその他の試合で多くの強豪国と戦ってきたが、こんな勝利はこれまでなかった。森保監督がここまで積極的な采配を振るうとは思わなかった。ま…

ワールドカップ グループC 第1戦 アルゼンチンvs.サウジアラビア

カタールと日本との時差は6時間。当然、生中継を観ることはできず、録画をして翌日観戦することになる。3日目はメキシコ対ポーランドを観るつもりだったが、朝のニュースを見たらアルゼンチンがサウジアラビアに負けていた。メキシコ対ポーランドはスコアレ…

死刑について☆

先に「『死刑ハンコ』辞任騒動に対する違和感」という記事を書いたが、この騒動は、死刑制度について考える非常に良い機会だったと思う。だが、結局、それは辞任ドミノへと政治的に費消されただけに終わってしまった。 平野啓一郎は、その初期に何冊か本を読…

ワールドカップ グループA 第1戦 セネガルvs.オランダ

さあ、連日、ワールドカップのゲームが続いていく。できれば1日1試合は観たいと思うが、4年前はどうだんたんだろうか。あまり記憶がなかったので、当時のブログを確認してみたら、やっぱり1日1試合、多い日には2試合観戦していた。今回も負けずにがんばろう…

ワールドカップ グループA 第1戦 カタールvs.エクアドル

ワールドカップが始まった。開幕戦は開催国が登場するのがドイツ大会以降、慣例になった。でも、カタールの相手はエクアドル。少し地味なカードになったが、カタールにとっては、他の対戦相手、セネガルやオランダに比べればまだ勝利の可能性がある相手か。…

今日拾った言葉たち

2016年春から2022年夏まで、「暮らしの手帖」で連載してきたエッセイをまとめ直したもの。その間に13編のコラムが入る。欄外に「この頃の出来事」が記され、「マイナンバー制度開始」とある。同じページの本欄には「税収というのは国民から吸い上げたもので…

国際強化試合 日本vs.カナダ

いよいよW杯が始まる。その前の最後の強化試合はカナダと対戦した。しかし遠藤も守田も冨安もいない。吉田や伊東、前田はベンチに置いて、どちらかと言えば、控え選手やケガ明けの選手を中心に起用した。こうしたゲームをどう評価すればいいのだろう。正直、…

町内会長日記(その3)

「町内会長日記(その2)」から続く。 8月の第3回理事会ではゴミの不法投棄が話題となった。前週の土曜日に近くの集合住宅団地で引っ越しがあり、たぶんその居住者がうちのゴミ置き場へ捨てていったらしい。日曜日にゴミ置き場の掃除当番から連絡があったが…

国際親善試合(女子) スペインvs.日本

先に実施されたイングランドとの親善試合は、録画予約していたにも関わらず、録画ができていなかった。岩渕や長谷川などの海外組も先発したが、0-4で大敗。内容的に完敗だったようだ。第2戦はホームのスペインが相手。スペインとは来年のW杯で同じグループに…

J1参入プレーオフ決定戦 京都サンガvs.ロアッソ熊本

本当は土曜日に実施されたなでしこジャパンのイングランド戦を観るつもりだったが、予約したはずが録画できていない。仕方なく、何となく、J1参入プレーオフを観ることになってしまった。どうせJ1のサンガが勝利するだろうと思い、また結果的にはそのとおり…

「死刑ハンコ」辞任騒動に対する違和感

葉梨議員が「死刑ハンコ」発言を咎められ、辞任した。自民党のパーティーで「だいたい法相は朝、死刑のハンコを押しまして、それで昼のニュースのトップになるのは、そういう時だけという地味な役職なんです」と言ったということだが、その発言が「死刑執行…

人はなぜ物語を求めるのか

「人はなぜ物語を求めるのか」? それは、人がそういう形式で認知するようにできているから。一言で言ってしまえば、そういうことだが、本書では、多くの事例でもってそのことを示していくとともに、物語化することで安心し、納得してしまうことに対して警鐘…

歴史学者という病

本郷和人は、テレビのバラエティ番組でもよく拝見する。ただ、これまで彼の書いた歴史書を読んだことがなかった。一つの歴史事象について徹底的に調べて解き明かすというよりも、歴史全般を対象に、トリビア的な事柄を披露しつつ、独自の視点から日本史を語…

家計調査

総務省が実施している統計調査で「家計調査」がある。テレビなどで、「一番、○○の消費が多いのは○○県だ」などとやっているデータの根拠がこの「家計調査」だったりする。全国で約9000世帯が抽出されて調査をするというが、このうち単身世帯が1000世帯あり、…

J1リーグ第34節 セレッソ大阪vs.名古屋グランパス

今季のJリーグもいよいよ最終節。優勝はマリノスとフロンターレが勝ち点差2。マリノスが負けてフロンターレが勝利すれば逆転優勝もあり得るという状況だが、9位グランパスにとっては勝っても8位まで。ホーム最終戦も終わり、モチベーションはW杯代表に選出さ…

掌に眠る舞台

小川洋子の最新短編集。劇場や舞台をテーマにした小品が8編。最初、テーマがわからなかった。作品のタイトルの意味もわからなかった。最初の作品は「指紋のついた羽」。町野文化会館で上演されたバレエ「ラ・シルフィード」を観に行った後、妖精「ラ・シルフ…

J1リーグ第33節 名古屋グランパスvs.FC東京

ここ5試合で4分1敗。上位チームとの対戦が多かったとは言え、この間の得点はわずか2点。昨季の得点不足という課題を解決するために長谷川監督を招聘したはずなのに、結局、シーズン終盤になってもその課題を解決することはできずに今に至ってしまった。そし…