とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

プレミアリーグ第1節 マンチェスター・シティvs.アストンビラ

アストンビラも昨年読んだフットボール批評issue30で高く評価されていた。中でもグリーリッシュを見ろと。それで年明け以降、アストンビラのゲームを観ようと思ったが、チームに新型コロナの感染者が発生し、しばらくゲームがなかった。1月9日のFA杯以来のゲ…

令和2年の死亡数は前年よりも減少傾向という事実をどう解釈すべきか

コロナ禍が続いている。毎日のように感染者、そして死者数がカウントされ、新型コロナ感染症の恐怖が喧伝される。一方で、インフルエンザの患者は極端に少ないという話も聞く。少し前に、昨年の月別死亡数が実は、新型コロナの感染拡大にもかかわらず、前年…

プレミアリーグ第18節 レスターvs.チェルシー

3位ながら首位マンUとはわずか勝ち点差2に付けるレスター。一方、チェルシーは前節フラムに何とか勝利したものの、ここ5試合は2勝2敗1分けとなかなか波に乗り切れない。ELを目指すためにもここは何とか踏ん張っていきたいところだが・・・。 レスターの布陣…

どうして国はこれほどまでにマイナンバーカードを作らせようとするのだろうか?

昨日の朝刊1面に「マイナンバーカード交付申請書が順次送付されます」と書かれた内閣府・総務省の広告が掲載されていてビックリした。交付率が低いのは知っていたが、一方的に交付申請書を送付するなんて! 「QRコードを使ってスマホでカンタン・無料で申請…

プレミアリーグ第19節 リバプールvs.マンチェスター・ユナイテッド

3連勝で首位に躍り出たマンU。11月初めにアーセナルに敗戦して以降は9勝2分けと負けていない。一方、リバプールは前節、サウサンプトン相手に開始早々の失点を挽回できずに敗戦。その前も2引分けと勝ち点を伸ばすことができず、首位から陥落した。しかしその…

プレミアリーグ第19節 レスターvs.サウサンプトン

高校サッカーも終わり、Jリーグもまだ始まらない。この時期は欧州リーグを観戦しよう。それで週末、アストンビラ対エヴァートンのゲームを観ようと思ったら、アストンビラにコロナ感染者が多数出たということで中止。代わりに、レスターとサウサンプトンのゲ…

政治家のいらない仕組みを考えるべきかも

コロナ禍はまだまだ収まりそうにない。後手後手に回った感のある菅首相への風当たりは日々厳しくなっているような気がする。考えてみれば菅さんは医師でもなければ感染対策の専門家でもない。ちなみに経済政策の専門家でもなく、行政運営の専門家でもない。…

私たちはどんな世界を生きているか

筆者の西谷修という人を私はこれまで全く知らなかった。フランス思想の研究者。ネトウからすれば、かなり左寄りの学者ということになるだろうか。日本学術会議の名簿に掲載されたら、任命拒否にあうような。それでも「はじめに」で披露される現在の社会状況…

60歳を過ぎて思う「親友」とは

今週月曜日は「成人の日」。成人式は中止や延期にした自治体が多かったが、それでも「成人の日」を機に「親友」との再会を果たしたり、または会えずに残念に思ったという人も多かったのではないか。私もこれを機に「親友」について考えた。 年末間近に、前会…

コロナ禍に最低限の必要支出を確認する。

1月になったので、昨年1年間の収入と支出をチェックしてみた。支出は毎月のクレジットカード引落し額やATMで引き出した金額などを集計したもの。預金通帳の残高照会をこまめにやっていれば、それほど難しくない。昨年はコロナ禍に加え、妻が長期入院していた…

朝鮮戦争の正体

1950年に開戦し今も休戦状態が続く朝鮮戦争については、軍需景気により日本が敗戦後の壊滅状態から経済的復興を遂げる契機になったという程度のことしか知らない。ソ連とアメリカの代理戦争という認識ではあったが、ソ連やアメリカ、そして中国はどう関わっ…

高校サッカー決勝 山梨学院vs.青森山田

準決勝を観た限りでは青森山田が圧勝するかと思った。山梨学院の守備がどこまで青森山田の攻撃に耐えられるか。そういうゲームだと思っていた。そして事実、そういうゲームだった。前半のカウンターからの左SH広澤の見事なシュート。そして後半の速いリスタ…

高校女子サッカー決勝 作陽vs.藤枝順心

昨年は神村学園を相手に、クロス性のシュートが直接ゴールに入って、1-0で勝利し、優勝を飾った藤枝順心。連覇を狙う今年はここまで無失点で勝ち上がってきた。一方の作陽は3年ぶりの決勝進出。3年前には同じ藤枝順心と決勝で戦い、0-2で敗戦し、藤枝順心に…

高校サッカー準決勝 矢板中央vs.青森山田

昨日投稿した記事で「山梨学院」とすべきところを「山梨学園」と書いてしまった。もし気分を悪くした方がいたらごめんなさい。今日になってようやく気付いた。決勝でその山梨学院と対戦することになった青森山田だが、準々決勝で堀越相手に前半だけで4-0とい…

高校サッカー準決勝 山梨学院vs.帝京長岡

コロナ禍の3連休。男女の高校サッカーを楽しむことにした。土曜日は男子の準決勝。第1試合は11年ぶりの優勝を目指す山梨学院と昨年、青森山田に準決勝で涙をのんだ帝京長岡。今度こそ初めての決勝進出を目指す。お互い布陣は4-4-2。山梨学院は久保と野田の2…

彼らは世界にはなればなれに立っている☆

待望の、太田愛の新刊が出版された。「天上の葦」などに登場した3人が活躍する社会派ミステリーではなく、何とファンタジー。 序章で提示される1枚の写真。楽しいパーティーの一幕に登場する11名の運命が、その後、わずかの間に大きく暗転する。それを4人の…

緊急事態宣言と叫んでも、新型コロナウイルスに聞く耳はない

ようやく首都圏の4都県に緊急事態宣言が出されることになった。年末前から、Yahoo!の「みんなの意見」でも「緊急事態宣言は必要だと思いますか」といった質問が出ていたが、正直、「緊急事態宣言って何?」という思いが拭い切れなかった。昨年春先の緊急事態…

プレミアリーグ第17節 チェルシーvs.マンチェスター・シティ

一時は首位を争っていたチェルシーだが、12月以降はエヴァートン、ウルブスと連敗。さらにアーセナルにも敗れ、6位にまで順位を下げた。一方、マンCは今季、勝ちきれないゲームが続いたが、連勝してようやくエンジンがかかってきた。ゲーム消化数が他チーム…

ルヴァン杯決勝 柏レイソルvs.FC東京

本来なら11月に開催される予定だったルヴァン杯の決勝が、年を越えて、1月4日に開催された。組み合わせはレイソル対FC東京。FC東京は11月時点では健在だったディエゴ・オリベイラがその後、ACLで大ケガを負い、出場できなくなったが、代わりに東が復帰した。…

プレミアリーグ第17節 トッテナムvs.リーズ

今季昇格したばかりのビエルサ監督率いるリーズが話題だ。年末には連勝して、勝敗も7勝7敗2分の五分。順位を11位まで上げてきた。一方、一時は首位に立ったトッテナムだが、リバプール、レスターと連敗して7位まで順位が下がってしまった。新年最初のゲーム…

元日から年賀状を求めて右往左往

元旦を迎え、年賀状が届いていないかとポストを見に行く。今年も70枚ほどの年賀状が届いた。パソコンの住所録を開いて、チェックをしながら、年賀状を見ていく。昨年から年賀状を出す相手を厳選し、なるべく少なくした。そのためもあって、こちらから出して…

天皇杯決勝 川崎フロンターレvs.ガンバ大阪

今年の天皇杯はコロナ禍でJリーグ勢は途中からの出場。決勝戦は準決勝から出場となったJリーグ王者のフロンターレ対2位ガンバの対戦となった。フロンターレは初めての天皇杯を狙う。一方、ガンバは勝てば6回目の天皇杯。だがリーグ戦を圧倒的な戦績で優勝し…

あけましておめでとうございます!

今年はどんな年になるだろうか。年賀状に「新たなフェーズへ」と書き加えた。妻の病気もあり、今年半ばには今の仕事もやめようと思っている。一方、新たな仕事の話も来ている。さて、どういう年になるだろうか。時代も大きく変化するのではないかな。人生も…

2020年、私が読んだ本ベスト10

今年読んだのは65冊(他に、都市・住宅関係の本が12冊。これも少ない)。今年は妻の病気もあり、年の後半以降は落ち着いて読んでいることができなかった。来年予定している仕事の準備に時間が取られたことも一因。中でも、面白いサッカー本に巡り合うことが…

皇后杯決勝 浦和レッドダイヤモンズ・レディースvs.日テレ・東京ヴェルディベレーザ

今年、女子サッカーはTV放送がほとんどなかったため、レッズレディースのゲームは初めて観る。猶本がレッズに戻っていたということもスタメンリストを見て初めて知った。今季無冠のベレーザは皇后杯4連覇をめざす。一方、なでしこリーグで6年ぶりに優勝した…

Iの悲劇

昨年、図書館で予約して、ようやく順番が回ってきた。ところでどうして僕はこの本を予約したのだろう。どこかの書評で高評価だったのだろうか。読み始めてみたが、大して面白くもない。「Iの悲劇」の「I」とは、「Iターン」の「I」だと気付いたが、Iターン者…

天皇杯準決勝 川崎フロンターレvs.ブラウブリッツ秋田

J3優勝決定まで無敗を続けたブラウブリッツ。いったいどんなサッカーをしてきたのか。もっとも優勝決定後は3敗2分とペースダウンしたし、J1王者のフロンターレ相手にいつものサッカーを見せること難しいだろうとは予想していたが、それでもブラウブリッツの…

プレミアリーグ第15節 レスターvs.マンチェスター・ユナイテッド

先週のミッドウィークのゲームでリバプールがトッテナムに勝利して首位に立ったが、その後、レスターにも負けたトッテナムはあっという間に6位まで転落。今季のリバプールは目まぐるしく上位の順位が入れ替わる恐ろしい状況になっている。そして今節は2位レ…

フットボール批評issue30

今号の特集は「プレミアリーグ」。それもBIG6ではなく、それ以外の、最近、BIG6を脅かして奮闘しているレスターやエヴァートン、アストンビラ、リーズ、シェフィールド、ウルブズなどのチームを取り上げる。確かに今季のプレミアリーグはアーセナルやマンCが…

3Gの停止とガラケーからの買い替え

新しいスマホを購入注文した翌日、同僚が昼食時に「3Gが停止されるというので、ガラケーを買い換えた」という話を始めた。「店員が『4Gガラケーがゼロ円』というから、買ったけど、アドレスの移行が完全にはできておらず、苦労している」という話。もう一人…