とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

サッカー

J1リーグ第13節 名古屋グランパスvs.セレッソ大阪

連休中にフロンターレに2連敗したグランパス。その後の初戦は大事。セレッソは前節ガンバとの大阪ダービーに、ゲーム内容は押しつつもPKで同点に追い付かれ、ドローで終えた。なかなか勝ち星が上がらないが、それでも6位につけている。連敗のショックを引き…

フットボール風土記

宇都宮徹壱が地方のサッカークラブを回って取材を重ねていることは知っていた。Jクラブを目指すチーム、あくまでアマチュアの企業スポーツであり続けるチーム。色々なチームがあることは理解している。しかし、コロナ禍が続く中、サッカークラブのあり方も変…

J1リーグ第12節 川崎フロンターレvs.名古屋グランパス

前週29日のゲームに0-4と完敗したグランパス。連戦の2試合目はアウェイで首位フロンターレと戦う。「リスペクトし過ぎた」と選手から反省の弁も聞かれたが、確かに前戦は序盤、腰が引けて、フロンターレの勢いを呼び込んでしまった。今度は最初から100%の気…

J1リーグ第12節 セレッソ大阪vs.ガンバ大阪

大久保が加入し、勢いがあると思ったセレッソだが、もう一つ勝ち星が上がらない。それでも6位。一方、ガンバは深刻な得点不足に陥っている。ここまで10試合を戦って得点はわずか1。失点もわずか4で守備は堅いが、点を取らないことには勝利はない。大阪ダービ…

J1リーグ第12節 FC東京VS.横浜F.マリノス

29日のゲームでフロンターレに完敗したグランパス。先のサガン戦の敗戦もあって、ここ3試合、1勝2敗。ふと下を見ると、3位サガンとは勝ち点差6。4位マリノスとは8ポイントの差だが、マリノスのゲーム消化はグランパスより3試合少ない。しかもマリノスは開幕…

J1リーグ第22節 名古屋グランパスvs.川崎フロンターレ

ついにやってきた首位フロンターレとの連戦。勝ち点差はわずか3。初戦はグランパスがホームで迎える。何としても勝利して、勝ち点で並んでアウェイに乗り込みたい。ところがゲーム前にフィッカデンティ監督が体調不良でPCR検査、代わりにブルーノ・コンカ・…

J1リーグ第11節 鹿島アントラーズvs.ヴィッセル神戸

グランパスはいち早く木曜日にガンバと対戦。ACLに出場する他の2チームも既に3月にゲームを終えているため、今週末のゲームはない。それでどのゲームを観ようかと思ったが、相馬監督に代わったアントラーズがその後、ルヴァン杯も含め連勝している。対戦相手…

J1リーグ第11節 名古屋グランパスvs.ガンバ大阪

前節、サガンに今季初の黒星を喫したグランパス。次節からフロンターレとの連戦を控え、ガンバ相手にそれ以前の調子へ戻しておきたい。一方、ガンバはコロナによるゲーム中止もあってここまで1勝1敗3分。開幕戦でヴィッセルに敗れて以来、負けはないものの、…

J1リーグ第10節 名古屋グランパスvs.サガン鳥栖

開幕から10試合、依然無敗を続けるグランパス。第10節の相手は第6節まで同様に無敗を続けた好調サガン。その後、セレッソ、フロンターレ、そして前節はガンバに敗戦し、5位まで順位を落としたが、U-24で好プレーを見せた林を始め、若く元気のいい選手が揃っ…

プレミアリーグ第32節 エヴァートンvs.トッテナム

グランパスはミッドウィークにゲームがあったことから、今節は日曜日開催。そこで土曜日は久し振りにプレミアリーグを観戦した。もっともプレミアリーグもFA杯もあって上位チームのゲームがあまり予定されていない。そこで7位・8位対戦となったエヴァートン…

フットボールクラブ哲学図鑑

先に読んだ「フットボール批評issue31」に対して、「コンセプト」という言葉の意味が不明確だと批判したが、本書では「哲学」。正直、その言葉に惹かれて読み始めたが、まえがきの6行目で「書き始めてみると哲学というよりDNA(遺伝子)という方がしっくりく…

J1リーグ第19節 名古屋グランパスvs.サンフレッチェ広島

2試合続けてのスコアレスドローという嫌な流れから前節はトリニータに3-0で勝利したグランパス。GWのフロンターレ戦に向けて、連勝と行きたいところ。相手は第8節まで無敗を続けてきたが、前節ベルマーレに今季初黒星を喫したサンフレッチェ。グランパス戦の…

国際親善試合(女子) 日本vs.パナマ

なでしこの強化試合2試合目の相手はパナマ。先のパラグアイのFIFAランクが47位だったが、パナマはそれを下回る59位。こうしたゲームになることは戦前から予想できた。そうした中、高倉監督はどういうメンバーを先発させるかと興味を持ったが、何と前線の二人…

J1リーグ第9節 大分トリニータvs.名古屋グランパス

開幕以来負けなしとは言うものの、前節・前々節とドローでフロンターレとの勝ち点差は5に開いた。さすがにこれ以上離されるわけにはいかない。今節の相手は4連敗中のトリニータ。当然、守備を固めてくることが予想されるが、何とか得点を取って勝利が欲しい…

国際親善試合(女子) 日本vs.パラグアイ

なでしこリーグの中継放送がなくなって、女子サッカーを観ることが少なくなってしまった。昨年末の皇后杯以来。今年は秋から.WEリーグが始まる。4月24日からプレシーズンマッチが始まるそうだが、実際にリーグが始まったら、ぜひDAZNで放送してほしい。そし…

J1リーグ第8節 湘南ベルマーレvs.名古屋グランパス

前節、ついに連勝が途絶えたグランパス。今節は14位のベルマーレが相手。開幕3連敗と最悪のスタートだったベルマーレだが、ここ2試合はドロー。順位も14位まで上げてきた。ベルマーレの布陣は3-5-2。大橋と町野の2トップに、山田直輝と名古がIH、アンカーに…

プレミアリーグ第30節 レスターvs.マンチャスター・シティ

代表ウィークが終わり、プレミアリーグもまた再開された。ぶっちぎりで首位を走るマンCを3位レスターが迎える一戦。レスターはしばらく負傷していたマディソンが帰ってきたが、このゲームではまだベンチスタート。他にジャスティンやバーンズもケガで欠場し…

J1リーグ第7節 名古屋グランパスvs.FC東京

開幕6連勝と絶好のスタートを切ったグランパス。代表のゲームに出場した稲垣と中谷も帰ってきた。中でも稲垣は初招集初出場にして2ゴールと活躍。またU-24に招集された相馬もアルゼンチン相手に活躍した。その勢いをリーグ戦に持ち込み、さらに開幕の連勝を…

J1リーグ第7節 セレッソ大阪vs.サガン鳥栖

ここまで無敗無失点。4勝2分で3位に付けるサガン。先日のU-24アルゼンチン戦では林大地と中野信哉が出場し、林は先制点も挙げて活躍した。迎え撃つセレッソは4勝1分2敗。サガンとは勝ち点差1に差で4位に付ける。CB瀬古もU-24の第2戦で先発。林の先制点は瀬古…

W杯アジア2次予選 モンゴルvs.日本

第1戦を6-0で勝ったモンゴルとの第2戦。その相手に海外組までは必要ないと思ったが、FIFAが設定した国際マッチデイでもあり、この機に海外組と国内組の融合を図るといった意図があったのだろう。あわせて韓国戦もマッチメイクできたのはよかったが、その韓国…

国際親善試合 U-24日本vs.U-24アルゼンチン

先日のアルゼンチン戦は、球際の強さ、連携、ゲームを読む力、どれを取ってもアルゼンチンの方が上。「金メダルを目指す」など簡単に口にはできない、その厳しさを知らされたゲームだった。そして中2日での再戦。初戦の教訓をどれだけ生かせるか。相馬の活躍…

フットボール批評issue31

今号のテーマは「コンセプト」。でも、サッカーにおけるコンセプトって何だ? チーム経営のコンセプトなのか、サッカー内容についてのコンセプトなのか。どういうサッカーを目指すかというのは、フロントが決めるのか、監督が決めるのか。本書を読んでも、よ…

国際親善試合 U-24日本vs.U-24アルゼンチン

前日の日韓戦は緩い試合だった。U-24の相手はアルゼンチン。こちらは南米予選をトップ通過している。日本からは久保や三苫も招集されている。昔あったような物見遊山の来日でないことを願った。日本U-24の布陣は4-2-3-1。田川をトップに、トップ下に久保を置…

国際親善試合 日本vs.韓国

日本代表が日本国内でゲームをするのは実に一昨年10月のW杯2次予選モンゴル戦以来。しかも本来はミャンマー戦の予定が、政情不安により延期となり、代わって韓国との親善試合が行われることになった。コロナ禍で各国代表が強化や調整に支障をきたしている中…

J1リーグ第6節 鹿島アントラーズvs.名古屋グランパス

開幕5連勝でフロンターレを追う2位グランパス。開幕戦にオウンゴールで失点した後は4試合無失点。前節は横浜FCに3-0と快勝した。対するアントラーズは開幕戦エスパルスに逆転負けすると、前節は昇格組のアビスパに敗戦するなど、イマイチ調子が出ない。しか…

J1リーグ第6節 北海道コンサドーレ札幌vs.ヴィッセル神戸

今週のJリーグは日曜開催。FA杯もあってプレミアリーグもお休み。ということで、久しぶりにのんびりとした土曜日を過ごしたが、夕方時間が空いて、ふと見ると、コンサドーレ対ヴィッセルのゲームだけは土曜日開催だった。あわててDAZNでゲームを観戦した。コ…

J1リーグ第5節 名古屋グランパスvs.横浜FC

開幕4連勝中のグランパスに対して、4連敗中の横浜FC。楽勝を期待していたが、たとえ最下位とは言え、守りを固めるチームからゴールを挙げるのは、そう簡単ではなかった。グランパスの布陣はいつもの4-2-3-1。柿谷をトップに、シャビエルをトップ下で起用。右…

J1リーグ第4節 清水エスパルスvs.サガン鳥栖

サガン鳥栖が開幕3連勝。しかも全て無失点で8ゴール。同じく3連勝のグランパスより上位の2位につける。どんなサッカーをしているのか。興味を持って観ることにした。相手は開幕戦でアントラーズに勝利したエスパルス。その後は1分1敗と勝ち点は伸び悩んでい…

J1リーグ第4節 ヴィッセル神戸vs.名古屋グランパス

フロンターレの連勝が止まらない。2位サンガのゲームが翌日に控える中、グランパスも負けるわけにはいかない。相手は4位ヴィッセル。2勝1分で4位に付ける。ヴィッセルの布陣は4-4-2。ドウグラスと郷家の2トップに、右SH増山、左SH佐々木。安井と山口のダブル…

J1リーグ第3節 柏レイソルvs.名古屋グランパス

昨季は1-0と0-1のスコアで1勝1敗。1失点は江坂からのロングフィードに抜け出したオルンガに決められたもので、今でもよく覚えている。だが、そのオルンガは、今季はいない。しかし守備は変わらず堅いので、グランパスが1点を獲れるかどうかというゲームにな…