とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

サッカー

東京五輪グループA 日本vs.メキシコ

グループリーグ第2戦は金メダル候補のメキシコが相手。初戦にフランスを4-1で破り、噂以上の強さを発揮した。引分けなら御の字。でも選手は、特に久保は、そんな気持ちではなかった。絶対勝つと思っていただろう。 日本の布陣はいつもの4-2-3-1。林をトップ…

東京五輪グループE 日本vs.イギリス

19時20分からNHKの録画が始まる予定だった。妻の入浴を手伝い、テレビの前に戻ってきたら、ちょうど高藤の金メダルが決まったところだった。日本選手が出場する柔道の決勝が優先されるのは仕方がない。サブチャンネルに切り替わったのなら、自動で録画をして…

東京五輪グループA 日本vs.南アフリカ

新型コロナ陽性者が出て、開催も危ぶまれたゲームだったが、開始6時間前に実施したPCR検査の結果が2時間前に出て、無事開催されることになった。とりあえず良かったけど、今後、日本選手に感染者が出ないことを願いたい。先に実施されたゲームでメキシコがフ…

東京五輪グループE(女子) 日本vs.カナダ

東京五輪の開会式に先立って、サッカーのグループリーグが始まった。日本(女子)の最初の相手はカナダ。FIFAランク8位の強豪だ。先に実施された同グループのゲームでイギリスがチリを破ったのは想定内。日本も最低でも引き分け以上で次のイギリス戦に臨みた…

J1リーグ第20節 サガン鳥栖vs.名古屋グランパス

土曜日、U-24の強化試合を観ようか、グランパス戦を観ようか、迷ったが、結局、U-24のゲームを優先。でも翌日の新聞を見たら、グランパスは1-3で負けていた。サガンは林、グランパスは相馬と一人ずつ五輪代表に選考されている。サガンは中9日。一方、グラン…

キリンチャレンジ杯 日本U-24 vs.スペインU-24

ようやく強豪と対戦ができた。相手はヨーロッパ予選を1位通過のスペイン。日本では「金メダルを目指す」と威勢のいい言葉が聞かれるが、けっして簡単ではないと思わせる。直前ではあるが、いい相手とマッチメイクできたのはよかった。 日本の布陣は4-2-3-1。…

MS&AD杯 日本vs.オーストラリア

東京五輪前最後の強化試合。昨年のシービリーブス杯以降、強い相手とゲームができていない。今年に入っての国際試合はいずれも格下の相手との対戦ばかり。このまま東京五輪に入ってしまうのは怖いと思っていたら、直前にオーストラリアとのマッチメイクが決…

キリンチャレンジ杯 日本U-24 vs. ホンジュラスU-24

東京五輪開幕へあと10日。グループリーグ同組のメキシコと決勝でPK戦の末に敗れたものの、北中米予選を2位で通過したホンジュラスU-24。A代表のFIFAランクは67位だが、前回リオ五輪では4位。前々回ロンドン五輪4位の日本との対戦でもある。 日本の布陣は4-2-…

フットボール批評issue32

今号の特集は「J2」。グランパスがJ2に降格していた時にはよく観たが、最近はすっかり観ていない。だが、リカルド・ロドリゲスがヴォルティスにポジショナルプレーを持ち込んで以降、J2のサッカーは大きく変わったと言う。そして今季の注目はアルベルト率い…

ACL グループG第6戦 浦項スティーラーズvs.名古屋グランパス

ここまで無敗でグループリーグ突破を決めたグランパス。最終戦も勝利して、全勝で首位突破と行きたいところ。しかし無理せず、先発はしっかりメンバーを変えてきた。布陣は4-3-3。柿谷をトップに、右WG前田、左WG齋藤学。中盤は稲垣をアンカーに、右IH阿部、…

ACL グループG第5戦 名古屋グランパスvs.ジョホール・ダルル・タクジム

第5戦は先に行われたゲームで浦項がラチャブリと引分け、グランパスは勝てばグループ首位通過が決まるゲームとなった。ここまで4連勝。ここはスカッと勝利して、グループリーグ突破を決めたい。グランパスの布陣は4-2-3-1。山崎をトップに、トップ下に阿部を…

J2リーグ第21節 ジュビロ磐田vs.アルビレックス新潟

J2のゲームを観るのは久しぶり。今号のフットボール批評がJ2特集で、中でも開幕から連勝を続けたアルビレックス・アルベルト監督のインタビューが興味深かった。その後、順位は3位に落としたが、この日は2位ジュビロとの対戦。リーグ開幕を連敗スタート。そ…

ACL グループG第4戦 名古屋グランパスvs.ラチャブリFC

中2日空けて、またラチャブリとの対戦。このグループで最も弱いと思われるラチャブリと続けてゲームができるのは日程的にもグランパスにツキがある。グランパスの布陣は4-3-3。柿谷をトップに、右WG前田、左WGに齋藤学。中盤は稲垣をアンカーに、右IHマテウ…

ACLグループG第3戦 ラチャブリFCvs.名古屋グランパス

ACL第3戦は、地元タイのラチャブリが相手。連敗スタートの相手に対して、グランパスは攻撃陣をうまく回していく。布陣は4-4-2。山崎と前田で2トップを組んだ。SHは右にマテウス、左に相馬。ボランチは米本と稲垣。DFとGKは浦項戦と同じ。宮原が右SBで先発し…

ACL グループG 名古屋グランパスvs.浦項スティーラーズ

ACL初戦はジョホールにけっこう苦しんだグランパス。第2戦は初戦でラチャブリに2-0と勝利して、グループ首位に立つ浦項スティーラーズ。6試合で首位に立てばいい。まずは相手の特徴を掴めばいいと思いつつ、キックオフを待った。グランパスの布陣は4-3-3。攻…

ACLグループG ジョホール・ダルル・タクジムvs名古屋グランパス

ACL開幕直前になってDAZNによる中継放送が決まった。WOWOWを契約している友人から「ユーロが面白いよ」とメールをもらい、羨ましい思いをしていたけど、ACLが観られるなら文句はない。DAZNも6月に入って以降、1ゲームも観戦しておらず、勿体ないなあと思って…

W杯アジア2次予選 グループF 日本vs.キルギス

W杯2次予選もようやく最終戦。最後の相手はキルギス。全勝はもちろん、大勝で最終予選に向かいたい。大迫に続いて南野もクラブからの呼び出しで代表を外れた。五輪代表に参加したメンバーもあり、当然、先発は代表当落線上の選手たちとなる。キルギスは2位だ…

MS&AD杯 日本vs.メキシコ

女子サッカーはこれが五輪前最後のゲーム。女子も核となる選手は概ね決まっているものの、当落線上には若い選手が多く、誰が選考されるのか全くわからない。日本の布陣は4-4-2。FWは岩渕と田中美南。SHは右に籾木、左に長谷川。ボランチは中島と林。右SBはい…

キリンチャレンジカップ 日本vs.セルビア

ストイコビッチが日本に戻ってきた。できれば今日ゲームのある豊田スタジアムで見たかったが、昨日のゲームは神戸ノエビア・スタジアム。スタンドではイニエスタが見守った。日本の布陣は4-2-3-1。タジキスタン戦で出来の良かった古橋をトップに、トップ下に…

国際親善試合(女子) 日本vs.ウクライナ

いよいよ東京五輪が近付いてきた。本当に開催されるかどうかはわからないが、選手にとっては選考まで残り2試合。結果を残して選考レースに勝ち残りたい。相手はFIFAランク31位のウクライナ。どんなチームなんだろうか。日本の布陣は4-4-2。菅澤と岩渕の2トッ…

W杯アジア2次予選 グループF 日本vs.タジキスタン

先のミャンマー戦でW杯最終予選進出を決めた日本。このグループでは全勝で抜け出して当たり前。しかもここまで無失点。今回はここまで2位のタジキスタンが相手だ。U-24との練習試合から中3日。日本は大きくメンバーを変えてきた。布陣は4-2-3-1。浅野をトッ…

国際親善試合 日本U-24vs.ガーナU-24

一昨日のA代表との練習試合から中1日。U-24が本来予定していた親善試合が開かれた。相手はガーナU-24。アフリカ予選を4位で終え、東京五輪には出場しない。それでもU-20のアフリカ・ネーションズカップでは優勝しており、若手が台頭しているチームではある。…

練習試合 日本A代表vs.日本U-24代表

対戦予定だったジャマイカの選手の一部に書類不備(コロナ陰性証明のようだ)があったため、急遽組まれたA代表とU-24代表との練習試合。興味深い対戦だが、U-24代表には合流して間がなく、準備不足は否めない。U-24代表にとっては選手選考の場という意味合い…

J1リーグ第17節 浦和レッズvs.名古屋グランパス

前節、ベガルタに敗戦。ヴォルティス戦に続き、2試合ゴールなし、勝利なし。対するレズは前節、終了間際に追い付かれ、4連勝はならなかったが、順位は8位まで上げてきた。勝敗表をよくよく見ると、3ゲーム消化の少ないレッズに対して、勝ち点差9。実質、並ん…

W杯アジア2次予選 グループF 日本vs.ミャンマー

数えてみればもう来年にはW杯が開かれる。コロナ禍で日程消化が遅れる中、ようやく2次予選も6戦目。勝てば最終予選進出が決まる。日本で開催されたゲームだが、ヨーロッパリーグも終わり、海外組だけでメンバーを組んだ。ミャンマー相手には豪華すぎるメンバ…

J1リーグ第16節 名古屋グランパスvs.ベガルタ仙台

前節はヴォルティス相手にスコアレスドローで終わったグランパス。下を見れば、3位サガンとは勝点差5ながら、消化ゲーム数はサガンの方が2試合少ない。4位マリノスとは勝点8の差があるとは言え、こちらも試合数の差が4試合。実質、4位と思えば、下位チーム…

J1リーグ第15節 徳島ヴォルティスvs.名古屋グランパス

前節エスパルスに快勝したグランパス。今節の相手は13位ヴォルティス。ポヤトス監督が指揮を執り始めて4連敗を続けていたが、前節サンフレッチェ戦でようやく初勝利を挙げた。グランパス・ファンとしては当然、連勝を期待したい。ヴォルティスと言えば、柿谷…

J1リーグ第14節 清水エスパルスvs.名古屋グランパス

水曜日のゲームでは、アントラーズに完敗したグランパス。公式記録ではシュートゼロだった。確かに前半、前田が常本に当てたミドルシュートしか記憶にない。そして今節の相手は16位エスパルス。開幕戦こそアントラーズに勝利して、ロティーナ監督を迎えた今…

J1リーグ第21節 名古屋グランパスvs.鹿島アントラーズ

フロンターレに連敗の後、前節セレッソには得意のウノゼロで勝利したグランパス。9位アントラーズも勝利して、勝ち点を積み上げていきたいところ。一方、アントラーズは相馬監督に代わって以降、3勝1敗。負けなしが続いている。3月に対戦した時はウノゼロで…

J1リーグ第13節 名古屋グランパスvs.セレッソ大阪

連休中にフロンターレに2連敗したグランパス。その後の初戦は大事。セレッソは前節ガンバとの大阪ダービーに、ゲーム内容は押しつつもPKで同点に追い付かれ、ドローで終えた。なかなか勝ち星が上がらないが、それでも6位につけている。連敗のショックを引き…