とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

サッカー

UEFAチャンピオンズリーグ グループG レアル・マドリード対ASローマ

CL開幕2日目はレアル戦を観ようか、クリスティアーノ・ロナウドが移籍したユベントスのゲームを観ようかと迷いつつ結果を確認すると、なんとグループFでマンCが負けていた。それを観てみたい気もしたが、気分的にはもっと爽快なゲームが観たい。ロナウドは前…

UEFAチャンピオンズリーグ グループC リバプール対パリ・サンジェルマン

今季、DAZNはブンデスリーガやベルギーリーグの放映権をスカパーに譲って、代わりにCLとELを放送することになった。日本人選手が多く所属するブンデスリーガのゲームが観られないことは痛いが、代わりにCLが観られる。プレミアリーグで5連勝と好調のリバプー…

プレミアリーグ第5節 トッテナム対リバプール

開幕から4戦、勝利を続けるリバプール。対するトッテナムは前節3連勝同士のワトフォードに敗戦して3勝1敗。両チームともW杯に出場したメンバーが多く出場し、楽しみな対戦だ。トッテナムはロリスがケガでGKにヴォルムが入る。ボランチはデンベレとダイアーで…

J1リーグ第26節 名古屋グランパス対V・ファーレン長崎

最下位から7連勝して11位まで順位を上げてきたグランパス。対するV・ファーレンは7試合勝ちなし。5連敗で代わりに最下位に転落してしまった。こんなチーム相手にまさか負けるとは思わなかったが、そのまさかが起こった。代表戦により2週間空いたことが両チー…

キリンチャレンジカップ 日本対コスタリカ

北海道での地震の影響でチリ戦が中止となった代表戦。コスタリカ戦が森保ジャパンの初戦となった。ともにW杯ロシア大会に出場し、また若いメンバーを入れて新しいチーム作りを模索する国同士。と言ってもW杯でのコスタリカのゲームを全く見ていないので、誰…

J2リーグ第32節 町田ゼルビア対水戸ホーリーホック

週末のサッカー観戦J2リーグ2試合目は山雅を抑えて首位を走る町田ゼルビアのゲームを観戦した。相馬監督はどんなサッカーを展開しているのか。「Jリーグタイム」で平畠啓史が平戸選手を推奨しており、そのプレーぶりも見てみたかった。ゼルビアのゲームを観…

J2リーグ第32節 アビスパ福岡対松本山雅

代表戦もJ1リーグも、ヨーロッパ主要リーグも開催されていない週末でもJ2リーグはやっている。2位松本山雅と4位アビスパ福岡の上位対決。トリニータ、アルビレックスとJ1経験のあるチームに2連勝して4位に上がってきたアビスパに対して、山雅はこのところ2敗…

プレミアリーグ第4節 レスター対リバプール

代表チリ戦が中止になってしまった。代わりに先週のプレミアリーグの中からレスター対リバプールのゲームを観戦した。どちらも今季初めて観る。レスターはマフレズが抜けてどんなチームになったのか。岡崎は今季、レスターで活躍できるのか。このゲームでは…

ブンデスリーガ第2節 フランクフルト対ブレーメン

ブンデスリーガも開幕し、開幕戦からブレーメンの大迫とハノーファーの浅野が先発で対戦。結果は1-1だったが、途中から原口も出場し、今季のブンデスリーガでの日本人選手の活躍が楽しみになった。そして第2節はフランクフルトとブレーメンが対戦。長谷部は…

J1リーグ第25節 ジュビロ磐田対名古屋グランパス

6連勝で13位まで上がってきたグランパス。この間、ホームで4勝。この夏、ホームでのゲームが多かったグランパスだが、今節は3節ぶりのアウェイでのゲーム。ジュビロには第2節で勝利して以来、15試合勝ちなしを続けた。まさかまたジュビロ戦が次のきっかけに…

アジア大会決勝 韓国対日本

期待はしていなかった。何と言っても、韓国はU-21で構成する日本と違い、U-23に3人のオーバーエイジ枠も使用。トッテナムで活躍するOHソンフンミン、ガンバのCFファンウィジョ、そしてW杯3試合でゴールを守ったGKチョヒョヌがメンバーに入っている。布陣は4-…

アジア大会女子決勝 日本対中国

優勝、おめでとう! それでもゲーム終了後に高倉監督が言っていたように「まだ課題が多い」。いや、でも苦しいゲームだったが、よくがんばった。耐え抜いた末に掴んだ金メダルだった。日本はCF岩渕の下に長谷川を置く4-2-3-1の布陣。籾木を右SHで先発させ、…

アジア大会準決勝 日本対UAE

韓国相手に厳しいゲームを勝ち上がってアジア大会決勝に進んだなでしこジャパン。対してU-21で参加した男子は、グループリーグでネパール、パキスタンに辛勝、ベトナムには敗戦してグループ2位での決勝トーナメント進出。ベスト16でもマレーシアに辛勝。準々…

アジア大会女子準決勝 韓国対日本

女子U-20で日本が初優勝した。残念ながらTV放送はなかったが、GKスタンボー華やCB南らの守備陣が高く評価されたという。アジア大会に出場しているフル代表には、熊谷も阪口も宇津木も永里も川澄もいないが、鮫島と有吉がよく若手を引っ張っている。準決勝の…

J1リーグ第24節 名古屋グランパス対浦和レッズ

5連勝と快調に勝利を重ね、降格圏内を脱出したグランパス。第24節の相手は、中断明け早々のゲームで完敗したレッズ。だがその時とはメンバーがまるで違う。今節は天皇杯でレッドカードをもらってCB中谷が出場停止。代わりに新井が先発したが、あとはいつもと…

アジア大会女子準々決勝 日本対北朝鮮

不甲斐ないゲームを重ねる男子に対して、女子なでしこはタイ戦、ベトナム戦と順調に勝利を重ね、決勝トーナメントに進出した。初戦の相手は何と北朝鮮。前回4年前のチャンピオン。昨年のE-1選手権でも敗戦した相手だ。しかしこの大会ではグループリーグで中…

アジア大会ベスト16 マレーシア対日本

グループリーグでベトナムに敗戦し、グループ2位通過。決勝トーナメント1回戦の相手は韓国になるはずが、その韓国もグループ2位。結局、相手は韓国を下したマレーシアとなった。ついていると言っていいのか? グループリーグで課題だった引かれた相手に対す…

プレミアリーグ第2節 チェルシー対アーセナル

開幕戦は昇格組のハダースフィールド相手に3-0と快勝したチェルシー。今節はホーム開幕戦でアーセナルを迎えるビッグ・ロンドン・ダービーだ。アーセナルは前節、昨季チャンピオンのマンCを相手に0-2で敗戦。エメリ新監督になってCHゲンドゥージなど新加入選…

J1リーグ第23節 名古屋グランパス対サガン鳥栖

4連勝でようやく最下位を脱したグランパス。今節の相手は直上15位のサガン。勝点差はゼロ。勝利すれば降格圏内からも脱出できる重要なゲーム。しかしながら、ここまでゴールを重ねてチームを引っ張ってきたCFジョーが累積で出場停止。瑞穂競技場にはほぼ満席…

フットボール批評 issue21

W杯が終わった。もう2ヶ月余りが過ぎ、Jリーグは再開し、欧州リーグも始まってきている。次第にW杯も過去のものとなっていくだろうか。日本代表監督には森保一氏が就任した。アジア大会は別にして、代表世代ではまだ1ゲームをしていない状況では、次を語るこ…

アジア大会グループD パキスタン対日本

アジア大会初戦はネパール相手に前半の1点だけで終わった日本。Jリーグのゲームから中1~2日、しかも海外移動という悪条件ではあったが、守備を固めた相手に対する攻撃力が課題となった。そして中1日で迎えた第2戦はパキスタンが相手。パキスタンはグループD…

J1リーグ第22節 横浜F.マリノス対名古屋グランパス

W杯中断明け後の第16節でベガルタ相手に8-2と大勝した後、3連敗。前節はベルマーレに1-0と勝利したが、13位まで順位を落としたマリノス。対するグランパスは3連勝中。最下位脱出が見えてきた。両チームの勝ち点差はわずか4。お互い勝利がほしいゲームだ。グ…

アジア大会グループD 日本対ネパール

森保監督が代表監督に就任して初めての采配。とは言ってもゲームは兼任する五輪代表監督としてU-21を率いて戦うアジア大会。日本はネパール、パキスタン、ベトナムと、非常に緩いグループに入った。当然、大量ゴールの連続と思ったが、豈図らんや。グループ…

プレミアリーグ開幕節 アーセナル対マンチェスター・シティ

プレミアリーグが始まった。開幕節から好カードが目白押し。中でも昨シーズン王者のマンチェスター・シティに、長年チームを率いたベンゲル前監督に代わり、エメリ新監督が就任したアーセナルがどういうゲームを見せるのか、興味深いカードが開幕節から組ま…

J1リーグ第21節 ヴィッセル神戸対ジュビロ磐田

Jリーグ第21節の最大の話題と言えば、ポドルスキのアシストからのイニエスタの初ゴール。前節FC東京戦は後半終盤に失点しての敗戦だったが、イニエスタがいない中でもいいサッカーをしていた。しかも今節はポドルスキも復帰して、イニエスタと共に先発。やは…

J1リーグ第21節 名古屋グランパス対鹿島アントラーズ

新加入選手がゲームに出場するようになってから2勝1分。最下位脱出には至らないが、ゴールは挙げられるようになってきた。しかし今節の相手はアントラーズ。Jリーグ創設時の開幕戦で負けた因縁の相手に、豊田スタジアムで最高の4万3千人を超える大サポーター…

J1リーグ第20節 FC東京対ヴィッセル神戸

首位サンフレッチェがリーグ前半ほど勝ち点を積み重ねられていない中、FC東京は中断明け後、3勝1敗。第18節ベガルタ戦では苦汁をなめたが、前節アントラーズ戦も終了間際のリンスのゴールで勝利。このゲームも着実に白星を重ねたいところ。相手はヴィッセル…

ウィニング・ストーリー

「スカサカ!ライブ」の中の対談コーナーから書き起こしたインタビューと、対談後の筆者によるコメント(エッセイ)を並べた。対談相手は全部で12名。若い順では、昌子・大迫から反町監督まで。現役選手もいれば、監督・コーチもいる。プレー後や練習後、そ…

J1リーグ第20節 名古屋グランパス対ガンバ大阪

前節16試合ぶりの勝利を挙げたグランパス。今節の相手は降格圏内16位に苦しむガンバ。第18節から宮本恒靖監督に代わったが、ここまで2分けと依然勝利なし。前節の勢いのまま、ホームで連勝を狙いたいところ。エドゥアルド・ネットは依然ケガが癒えず、小林と…

トーナメント・オブ・ネイションズ オーストラリア対日本

なでしこのアメリカ遠征最終戦は春のアジア杯で勝利したオーストラリア。日本は横山と田中南美の2トップ。ボランチは有吉と隅田と、またまた新しい組み合わせを試した。GKには代表初出場の平尾。これで3試合とも異なるGKを起用したことになる。対するオース…