とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

サッカー

プレミアリーグ第2節 レスター対ブライトン

レスターの岡崎が2試合連続ゴールを決めた。しかも勝利。これは観なくては。相手は今シーズン35年ぶりに昇格のブライトン。GKにはオーストラリア代表のライアンがいる。レスターは前節アーセナル戦と同じ先発。岡崎もバーディーとともにFWに入った。 開始1分…

J2リーグ第29節 名古屋グランパス対アビスパ福岡

シャビエルの加入以降、圧倒的な攻撃力で4連勝のグランパス。前節、Vファーレンに敗戦した2位アビスパとは勝ち点6の差になった。そのアビスパを迎えてのホームゲーム。6月の対戦はグランパスが先制するも後半怒涛の3失点で敗れている。借りを返したいところ…

J1リーグ第23節 ガンバ大阪対柏レイソル

セレッソに勝利してから1分2敗。3戦勝利のないガンバ。一方のレイソルはアントラーズ、セレッソに連敗して首位からは滑り落ちたが、その後は2勝2敗。首位から勝ち点差4の5位に付ける。ガンバはホームで絶対に負けられない一戦。ファンウィジョンとアデミウソ…

J2リーグ第28節 町田ゼルビア対名古屋グランパス

ロアッソ戦から3連勝。ここ2試合は5点以上を取って、攻撃陣は絶好調。だが守備は。ゼルビア戦もアディショナルタイムのゴールでかろうじて勝利したが、後半はヒヤヒヤする展開が続いた。結局、こういうサッカーになってしまうのか。たくさん点の入るゲームは…

プレミアリーグ第1節 アーセナル対レスター

プレミアリーグが始まった。レスターは開幕戦からアーセナルとの対戦。岡崎はバーディーとともに2トップで先発出場。他もCHジェームズとCBマグワイア以外は昨シーズンからのメンバーが先発に名を連ねている。フートとドリンクウォーターはケガで欠場。対する…

J1リーグ第22節 川崎フロンターレ対鹿島アントラーズ

前節、セレッソが敗戦して単独首位に立ったアントラーズ。大岩監督就任以来、9試合負けなし。現在3連勝中。フロンターレはジュビロに完敗、FC東京にはドローとイマイチながら、前節はアルビレックスに勝利。4位に付けるが、アントラーズとの勝ち点差は7。絶…

J2リーグ第27節 名古屋グランパス対松本山雅

J2は11日(金)にゲームがあって、土曜日にこのゲームが1試合。他チームのゲームを終えて5位グランパスと13位松本山雅。グランパスは3位まで勝ち点差1。2位アビスパまでは12なので、勝って3位進出。そして少しでも2位との勝ち点差を詰めておきたいところ。前…

J1リーグ第21節 サンフレッチェ広島対ガンバ大阪

今シーズンの成績不振を受けて、サンフレッチェの森保監督がついに交代した。後任はスウェーデンのヤン・ヨンソン監督。93年にサンフレッチェでプレーしたというが、正直、あまり覚えていない。それよりもペドロビッチ監督以来続けてきた3バックをやめて、4…

J2リーグ第26節 名古屋グランパス対愛媛FC

前半を観終えて「こんなゲームを観たかった」と思った。後半まで観終えて「なんてゲームをしてるんだ」と思った。ワシントンが累積欠場で、新加入のイムスンギョムがCB。左右のCBに和泉と宮原。WBには右に青木、左には初出場の現役大学生、秋山が入った。新…

J1リーグ第20節 柏レイソル対ヴィッセル神戸

Jリーグ後半戦の最大の話題はポドルスキの加入だ。前節アルディージャ戦では2ゴールを挙げてヴィッセルの2連勝に貢献した。初めてアウェイでのゲームを戦う。迎え撃つのはレイソル。一時は首位に立ったが、アントラーズとセレッソに連敗。前節は先制するも追…

トーナメント・オブ・ネーションズ第3戦 アメリカ対日本

オーストラリアに完敗して1敗1分。アメリカ遠征の最後は世界最強アメリカとの対戦。もっとも今大会、アメリカはオーストラリアに敗戦。ブラジル戦も1-3とリードされた状況から逆転して何とか勝利と、アメリカも世代交代の最中でけっして盤石ではない。左SHラ…

トーナメント・オブ・ネーションズ第2戦 日本対オーストラリア

なでしこアメリカ遠征第2戦はオーストラリア戦。これまでも決して楽に勝てる相手ではなかったが、ここまで完敗したのは少しショック。しかしこれも経験だ。特に若い選手にはこれを糧にさらに成長してほしい。 日本の先発はGKが池田。CBには市瀬と並んで、代…

J2リーグ第25節 ロアッソ熊本対名古屋グランパス

前節、先制しながらもサンガに逆転負けしたグランパス。いよいよこれ以上負けられない正念場に立たされた。迎え撃つロアッソは最近4試合で2勝2敗と好調だ。ワントップにはグランパスから移籍したグスタボが先発する。前節同様、嫌な感じがしないでもない。グ…

J1リーグ第19節 川崎フロンターレ対ジュビロ磐田

5連勝で7位まで順位を上げてきたジュビロ。迎え撃つフロンターレも3連勝と好調だ。結果5-2とジュビロが快勝したゲームだが、結果を知ればこそ、その内容を観たくなった。観終わった感想を先に言えば、得点で考えるよりはずっと好ゲーム。後半10分からの6分間…

J1リーグ第19節 ガンバ大阪対セレッソ大阪

先週の前倒しで行われたレッズ戦に勝利して4連勝。首位の座を着実に固めているセレッソ。対するガンバは連敗して6位に後退。セレッソとの勝ち点差も9に広がり、これ以上の敗戦は許されない。吹田スタジアム最高の観客を集めて、大阪ダービーは大きく燃え上が…

女子サッカーアメリカ遠征 日本対ブラジル

今季、大きな大会のない女子サッカーは国際試合を重ねて強化に努めている。アメリカ遠征第1戦はブラジル。実力的にはほぼ互角、いい対戦相手だ。日本の先発はGK山下の前に4-4-2。鮫島をCBで起用し、代表初召集の万屋を左SB、右SB大矢、CB市瀬と鮫島以外は若…

J1リーグ第22節 セレッソ大阪対浦和レッズ

J1リーグは先週・今週と中休みの中、レッズのスルガ杯出場のため、前倒しで行われたJ1リーグの一戦。セレッソがまさかの首位を走っていて、絶好の組合せとなった。セレッソは清武欠場中の最近のベストメンバー。対するレッズも武藤に代えてズラタンを先発さ…

J2リーグ第24節 京都サンガ対名古屋グランパス

前節モンテディオに勝利して5位に浮上したグランパス。しかし自動昇格への勝ち点差は9と大きい。アウェイとは言え、16位サンガには絶対勝利が欲しいところ。磯村と高橋が移籍し、シャビエルとイムスンギョムの加入が決まった。さっそくシャビエルが先発。布…

Jリーグワールドチャンレンジ 浦和レッズ対ドルトムント

上西議員の炎上ツイッターで有名になってしまったレッズ対ドルトムントの親善試合。先週はJ1のゲームがなく、一応、録画はしてあったが、上西議員の投稿があまりに酷いので、いったいどんなゲーム内容だったかと観戦した。レッズの先発は興梠のワントップに…

J2リーグ第23節 名古屋グランパス対モンテディオ山形

前日のゲーム結果を反映しての暫定順位で8位に下がったグランパス。そして磯村のグランパス・ラストゲーム。アルビレックスへの移籍が決まった。ミッドウィークでのゲーム、厳しい暑さ。グランパスは大きくメンバーを変えてきた。佐藤寿人のワントップに押谷…

天皇杯3回戦 名古屋グランパス対ヴァンラーレ八戸

水曜日の雨はすごかった。7時のキックオフ頃には雨の気配もなかったのに、8時頃からわが家でも雷が鳴り始め、そしてすごい雨。TVの中でもすごい雨。そしてゲームが中断。やれやれどうなるんだとTVを見ていると、娘から「電車が止まっている」と電話が入る。…

J1リーグ第18節 セレッソ大阪対柏レイソル

前節、アントラーズに敗戦して首位から滑り落ちたレイソル。ミッドウィークには1ゲーム消化が少なかったACL参加チーム同士のゲームが行われ、アントラーズが勝利して3位に転落。しかしアントラーズとの勝ち点差はわずか2。2位セレッソとの上位対決に臨んだ。…

J2リーグ第22節 名古屋グランパス対徳島ヴォルティス

V・ファーレンに勝利して3連敗から抜けたもののまたベルマーレに敗戦。首位との勝ち点差は9。順位も昇格プレーオフぎりぎりの6位に落ちて、もうこれ以上は負けられないグランパス。今節の相手はヴォルティス。前半戦での対戦は2-2のドロー。ヴォルティスの積…

J1リーグ第13節 川崎フロンターレ対浦和レッズ

水曜日にACL出場で1ゲーム消化が少なかった4チーム同士の対戦があった。アントラーズがガンバに勝利して首位に浮上。一方、このところ不調のレッズはフロンターレに1-4で完敗した。このゲームをDAZNで観戦した。フロンターレはいつものベストメンバー。阿部…

コンフェデレーション杯決勝 チリ対ドイツ

いよいよコンフェデ杯も決勝戦。ドイツが決勝まで残ることを予想した人は多くなかったかもしれないが、ドイツの層の厚さを改めて感じた大会だった。これは単にドイツの育成の確かさだけでなく、ブンデスリーガの充実も要因の一つではないか。この大会でもビ…

J1リーグ第17節 柏レイソル対鹿島アントラーズ

前々節のヴァンフォーレ戦で引き分けるまで8連勝。前節もコンサドーレに勝利して10戦負けなしを続ける首位レイソル。アントラーズも大岩新監督が就任して以来、3連勝。レイソルとの勝ち点差は1ゲーム消化が少ない中での4。CB植田が欠場で三竿健斗が出場。FW…

J2リーグ第21節 湘南ベルマーレ対名古屋グランパス

前節ようやくV・ファーレンに勝利し3連敗から脱出したグランパス。前半戦折り返しの今節は2位ベルマーレとの対戦。5位ながら勝ち点差6。もう絶対に負けられない状況。一緒に降格してきたベルマーレだが、曺貴裁体制になって早や6年目。J2での戦い方もよく知…

コンフェデレーション杯準決勝 ドイツ対メキシコ

コンフェデ杯、もう一つの準決勝はドイツ対メキシコ。若手中心でメンバーを組んだドイツがここまでやるというのはどの程度予想されたのだろうか。このゲームでもその溌剌ぶりを発揮してメキシコに快勝。決勝進出を決めた。ラーム監督の確かさがまた高まった…

コンフェデレーション杯準決勝 ポルトガル対チリ

グループA、1位のポルトガルとグループB、2位のチリの対戦。ポルトガルはCBペペが累積出場停止でフォンテとブルーノ・アウベスが先発。左SBはエリゼウ。あとはナニやクアレスマらのベテランをベンチに置いて、FWアンドレ・シウバや右SHベルナルド・シウバの…

J1リーグ第16節 ガンバ大阪対川崎フロンターレ

ACLに出場して1ゲーム消化が少ない両チームだが、ガンバは首位との勝ち点差3で3位につける。フロンターレも6位。お互いこのまま上位に付いていきたいところ。ガンバはこのゲームを最後にフローニンゲンへ移籍する堂安がFWで先発。遠藤をアンカーに倉田をトッ…

コンフェデレーション杯 グループA第3戦 メキシコ対ロシア

コンフェデ杯も準決勝進出の4チームが決まった。顔触れは予想どおり。だが、グループリーグで敗退した国の中ではロシアの奮闘が目立った。グループリーグ第3戦、メキシコとのゲームを観戦した。ロシアはスモロフとブハロフをトップに並べる3-5-2。ポルトガル…

J2リーグ第20節 名古屋グランパス対V・ファーレン長崎

3試合続けて先制するも逆転負けで8位まで転落したグランパス。もうこれ以上負けるわけにはいかない。シモビッチをベンチに置き、佐藤寿人が先発。杉森を右SHに置いて、和泉をトップ下に置く4-2-3-1の布陣。天皇杯で2ゴールの青木を左SHに上げて、左SBには久…

コンフェデレーション杯 グループB第2戦 ドイツ対チリ

コンフェデ杯グループBの最好ゲーム。チリはサンチェスやビダル、メデルなどW杯でも活躍した経験豊富な選手が多く出場している。一方のドイツは若手中心。このゲームではムスタフィを中央に、ギンターとズーレが左右を固める3バック、FWはスティンドルを中央…

コンフェデレーション杯 グループA第2戦 ロシア対ポルトガル

グループAの本命はやはりポルトガルだろう。ニュージーランドに1勝したとは言え、ロシアがポルトガルに挑戦するゲーム。ロシアは5-4-1と守りを固めてきた。ワントップはスモロフ。全員がロシアリーグの選手だ。対するポルトガルは、ベテランのナニとクアレス…

コンフェデレーション杯 グループB第1戦 オーストラリア対ドイツ

コンフェデレーション杯のグループBはW杯前回優勝国であるドイツを中心としたグループ。だがそのドイツは今大会、若手を中心にメンバーを選考した。シャルケのゴレツカやバイエルンのキミッヒなど、ブンデスリーガでお馴染みの選手も多い。一方のオーストラ…

コンフェデレーション杯 グループA第1戦 ポルトガル対メキシコ

コンフェデレーション杯が始まった。NHKは全試合生中継だそうだが、さすがにそんなには観られないが、面白そうなゲームはチェックすることにしよう。ということで、グループAの初戦の一つ、ポルトガル対メキシコのゲームから観始めた。ポルトガルはユーロで…

J1リーグ第15節 浦和レッズ対ジュビロ磐田

前節、ガンバ相手に3-0で勝利したジュビロ。その前のサンフレッチェ戦では決定力が課題と思ったが、ゲーム内容自体はけっして悪くなかった。一方、レッズは前節、レイソルに0-1で惜敗。GK中村航輔にやられたシーンも多く、必ずしも不調というわけではないが…

J1リーグ第15節 ヴァンフォーレ甲府対柏レイソル

8連勝中。首位に立ったレイソルの今節の相手はヴァンフォーレ。当然、勝利を予想したが、逆にヴァンフォーレの良さを実感したゲームとなった。レイソルの出来が悪かったわけじゃない。伊東、クリスティアーノ、輪湖とかつてヴァンフォーレに在籍した選手も多…

J2リーグ第19節 アビスパ福岡対名古屋グランパス

首位で迎えた第17節ホームのツエーゲン戦で逆転負けを喫してからアウェイ2連戦も敗戦して、何と3連敗。しかもいずれも先制しながらの逆転負け。このゲームでは押谷が厳しすぎるレッドカードをもらって、後半一人少なくなったとは言え、後半になってからの攻…

なでしこ欧州遠征強化試合 ベルギー対日本

先日のオランダ戦は横山のスーパーミドルで勝利した日本。このゲームでは何と3バックの布陣を組んできた。CBは熊谷を中心に高木と市瀬。ボランチを阪口と組むのは中里。そして両WBには右に中島、左に杉田。長谷川をトップ下に置いて、横山と田中の2トップ。G…

W杯アジア最終予選グループB第8戦 イラク対日本

何とも言いようのない、脱力感を感じる敗戦。その後の報道では、ハリルホジッチの練習がきつすぎたなんて話も出ていた。確かに暑さやピッチコンディションもあるけれど、それにしても日本の選手の消耗は早過ぎたし、いつものプレーができなかった。それでも…

J2リーグ第18節 東京ヴェルディ対名古屋グランパス

前節ツエーゲンに敗戦し首位から滑り落ちたグランパス。今節の相手は5位ヴェルディ。グランパスは前節、ミスから失点したGK楢崎に代えて渋谷が初先発。CBには久しぶりに小林裕紀が入りし、右SHには八反田が先発した。ヴェルディは高木大輔とアラン・ピニェイ…

なでしこ欧州遠征強化試合 オランダ対日本

今年はTVでなでしこリーグ中継がなくなり、新聞でしかその結果を知ることができない。と思って今、確認したら、INAC TV WebでINAC神戸レオネッサのゲームは無料放送をしていた。これは次からチェックしよう。それはさておき、なでしこ欧州遠征だ。今回はオラ…

キリンチャレンジカップ2017 日本対シリア

13日にアジア最終予選イラク戦を控え、同じく中国での予選を控えるシリアとの強化試合。シリアはグループAで4位ながら、3位ウズベキスタンとの勝ち点差は4。まだ十分予選突破が狙える順位で、中国戦に向けていいパフォーマンスを見せておきたいところ。日本…

J1リーグ第14節 柏レイソル対浦和レッズ

7連勝で首位に立ったレイソル。対するレッズは勝ち点差4の4位。もっとも消化試合が1ゲーム少ないから実質勝ち点差1。リーグ前半の大きな山場だ。レッズは水曜日のACLで劇的な延長逆転ゴールで勝利した。その勢いがある反面、中3日の疲れも懸念される。高木と…

J2リーグ第17節 名古屋グランパス対ツエーゲン金沢

首位に立って浮付いている、とは思わないが、ほとんど自滅といった感じでグランパスが19位ツエーゲンに敗れ、わずか1試合で首位から陥落した。何というゲームをしているのか。こんなゲームをしていてはJ2と言えども、とても優勝などできない。猛省を促したい…

U-20ワールドカップ 決勝トーナメントベスト16 ベネズエラ対日本

ベスト16でベネズエラに敗戦してしまった日本U-20。グループリーグの戦いぶりから十分勝ち抜けるだけの実力もあると思ったが、ショックもあってしばらくビデオを観る気持ちになれなかった。今ビデオを観て、ベネズエラの能力の高さを実感するとともに、小川…

J1リーグ第13節 ヴィッセル対セレッソ

ACL出場組にゲームがない中、今節、最も注目のカードはこれ。4位セレッソ対8位ヴィッセル。4位とは言っても首位との勝ち点差は3。ヴィッセルとセレッソとの勝ち点差は2。Jリーグは大混戦だ。ヴィッセルは小川が渡邉と並んで2トップ。右SHに中坂。右SBには高…

J2リーグ第16節 横浜FC対名古屋グランパス

J2で戦っていると、かつてグランパスと所縁のあった選手などが相手チームにいて感慨深い。横浜FCには津田が今季ヴォルティスから移籍して先発。また中田監督もかつてグランパスのコーチ・監督を務めていた。そして何より横浜FCと言えば、前身はフリューゲル…

U-20ワールドカップ グループD第3戦 日本対イタリア

日本・イタリアともに、2戦して1勝1敗。しかし得失点差でイタリアがグループ2位。日本は勝てばグループ2位に上がり、2点以上の引分けならば3位でも決勝トーナメント進出が決まる。日本は小川航基がケガでこの大会を去ることになった。代わりにFW田川が先発。…