とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

サッカー

Jリーグ開幕戦 ガンバ大阪対名古屋グランパス

いよいよJリーグが開幕した。今季J1に昇格したグランパスの初戦はアウェイでガンバ戦。ガンバは井手口が移籍したが、そのボランチに市丸と高卒ルーキー福田を置いて、遠藤がトップ下。長沢をワントップに左SH倉田、右SHファンウィジョの4-2-3-1の布陣。対す…

ラ・リーガ第24節 エイバル対ベルセロナ

前節、ヘタファとスコアレスドローだったバルセロナ。これで2連続引き分け。今節は乾のエイバルと対戦した。バルセロナはピケが先発に戻ってきて、ユムティティとCBを組む。中盤にはブスケツとパウリーニョがボランチに入り、右SHラキティッチ、左SHイニエス…

プレミアリーグ第27節 トッテナム対アーセナル

前節、エヴァートン戦をラムジーのハットトリックで5-1と勝利したアーセナル。新加入のムヒタリャンとオバメヤンもチームに溶け込み、さらに活躍が期待された。第27節の相手は勝ち点4差で5位のトッテナム。絶対に負けられない。しかしトッテナムも4位チェル…

ラ・リーガ第23節 バルセロナ対ヘタフェ

先日の乾に続いて、今節は柴崎が先発したヘタフェのゲームを観戦した。相手はバルセロナ。リーグ戦未だ無失点。首位を独走する。ミッドウィークのコパ・デル・レイ準決勝でバレンシアに勝利してから中2日。しかしメッシとスアレスがともに先発。新加入のコウ…

フジゼロックス・スーパー杯 フロンターレ対セレッソ

Jリーグ開幕まであと2週間となった。昨季Jリーグ王者のフロンターレと昨季天皇杯とルヴァン杯を制したセレッソが戦うフジゼロックス・スーパー杯。いよいよ今季のサッカーシーズンが始まった。両チームとも今季、積極的な補強を行った。フロンターレは大久保…

ラ・リーガ第22節 エイバル対セビージャ

先週に続いて、ラ・リーガのゲームを観戦した。乾はスペインに来て、定位置を確保し、非常に頑張っている。これまでその姿を見たことがなかったが、初めてエイバルのゲームを観戦した。相手は6位のセビージャ。でも、知っている選手はノリート位かな。コパ・…

プレミアリーグ第26節 アーセナル対エヴァートン

久しぶりにサッカーを観た。スカッとする面白そうなゲームを求め、アーセナルが圧勝した第26節エヴァートン戦を観ることにした。この冬、アーセナルもエヴァートンも共に大きな移籍を行った。いや、プレミアリーグ全体として移籍市場が活発だった印象。アー…

ラ・リーガ第21節 バレンシア対レアル・マドリード

プレミアリーグは週末、カップ戦が開催され、リーグ戦はミッドウィークに行われる。DAZNではラ・リーガも観られるということで、初めて、バレンシア対レアル・マドリードのゲームを観戦した。今シーズンのレアルは絶不調。バルセロナが悠々と首位を走る中、4…

プレミアリーグ第24節 レスター対ワトフォード

前節チェルシー戦はチルウェルの退場後、しっかり守り切り、スコアレス・ドローで終わったが、年明け以降は公式戦2勝2分け。順位も8位をキープして、少しずつ調子を上げている。この間、岡崎も3試合連続先発。チェルシー戦と同じメンバーだ。対するワトフォ…

ブンデスリーガ第19節 マインツ対シュトゥットガルト

今季ブンデスリーガで安定的に出場している選手と言えば、長谷部と武藤。だが武藤のマインツは今季なかなか勝てない。順位も降格圏に近い15位。前節も武藤がゴールしたにも関わらず、逆転負け。そして今節は13位シュトゥットガルトを迎える今年初めてのホー…

ブンデスリーガ第19節 ヘルタ・ベルリン対ドルトムント

前節のヴォルフスブルク戦を観たかった。香川に対してドイツの現地新聞が厳しい評価をしていることに対して、日本の解説者は概して高く評価している。スコアレス・ドローに終わった故の低評価? では、ゴールを挙げたならどうか。他のゲームに先立って開催さ…

プレミアリーグ第23節 リバプール対マンチェスター・シティ

第22節まで無敗を続けてきたマンCがついに負けた。相手はリバプール。いったいどんな内容だったのか。これは観なくては、ということで、DAZNで観戦した。18試合連続勝利を続けてきたマンCも第21節、年末のクリスタル・パレス戦で引き分け。第22節のワトフォ…

プレミアリーグ第23節 チェルシー対レスター

前節、アーセナル相手に2-2の引分けながら、見事なゲームを見せてくれたチェルシー。それから10日近く経っているが、その間に行われたFA杯、リーグ杯ともにスコアレス・ドローに終わり、そろそろ勝利が欲しいところ、一方のレスターは6日にFA杯を戦って、中6…

プレミアリーグ第22節 アーセナル対チェルシー

サッカー評論家の後藤健生がこのゲームの、特に前半を絶賛していた。DAZNでの放映は次節が始まる前までということで、もう観られないかなと思ったら、プレミアリーグはミッドウィークに行われた第22節の後、10日近く間が空く(もっともこの間にFA杯とリーグ…

高校サッカー選手権決勝 流通経済大柏対前橋育英

去年に続いて決勝まで進出した前橋育英。昨年の決勝戦は青森山田に0-5で敗戦。青森山田のGK廣末の見事さばかりが記憶に残っているが、前橋育英もよく戦うチームだった。その悔しさを胸に今年こそ、山田監督を胴上げするという強い気持ちを持って決勝まで進出…

高校女子サッカー選手権決勝 作陽対藤枝順心

高校サッカーはBS-TBSが女子サッカーのダイジェストを放送していて、高校サッカーらしい愛と涙のストーリー満載で、ついつい男子よりも女子に注目してしてしまった。そしていよいよ決勝。工大福井をPK戦で破った作陽が女王・藤枝順心と対戦する。作陽は女性…

天皇杯決勝 セレッソ大阪対横浜F.マリノス

篠島の宿で延長後半を観て、結果は知っていたが、改めて最初から観始めた。セレッソは杉本欠場で柿谷と山村の2トップ。準決勝と同じ先発だ。対するマリノスは扇原がケガで、天野がボランチで先発。トップ下にバブンスキーが入り、伊藤がワントップの4-2-3-1…

プレミアリーグ第20節 ワトフォード対レスター

プレミアリーグは過密日程が続く。マンUと引き分けて中2日で当たる第20節は4連敗中の10位ワトフォード。岡崎が3ゲームぶりに先発出場した。前節、レッドカードをもらったアマーティに代わってキング。右SBにはドラゴビッチが入る。一方のワトフォードは4-3-3…

プレミアリーグ第19節 アーセナル対リバプール

年末年始のこの時期、プレミアリーグは最も忙しいシーズンを迎える。週末に第19節のゲームがあったばかりなのに、既に火曜日からは第20節のゲームが行われている。アーセナルは第15節でマンUに敗戦した後、1勝2分。5位でリバプールを迎える。リバプールもこ…

核大国ニッポン

2010年11月に発行された「もう一つの核なき世界」に加筆して出版された新書版。2009年のオバマ大統領による<核なき世界>を訴えたプラハ演説。そしてその年の10月にはノーベル平和賞受賞。こうして世界は本当に<核なき世界>への道を辿り始めたのか? 一方で、…

皇后杯決勝 日テレ・ベレーザ対ノジマステラ神奈川相模原

今季もなでしこリーグを制し、3連覇を達成したベレーザ。対してノジマステラはリーグ8位。勢いがあるとはいうものの、勝負は始めからわかっていた。ノジマステラがどれだけ健闘するか。中でもかつてヤングなでしことして田中美南らと共に活躍した田中陽子の…

天皇杯準決勝 横浜F.マリノス対柏レイソル

準決勝4チームのうち、ACL出場を決めているのはセレッソのみ。マリノスとヴィッセルは天皇杯優勝が条件。そしてレイソルは天皇杯優勝またはセレッソが優勝した時にもACLプレーオフへの出場を手に入れることができる。そのことが結果に影響したとは思わないが…

プレミアリーグ第18節 マンチェスター・シティ対トッテナム

16勝1分。依然負けなし。ダントツで首位を独走するマンCは、既にリーグ記録の15連勝。この連勝を止めるのはどこのチームか。4位、トッテナムも連勝中。ケインのワントップに右SHエリクセン、OHアリ、左SHソンフンミン。ほぼベストメンバーで臨む。一方のマン…

皇后杯準決勝 日テレ・ベレーザ対浦和レッズレディース

ベレーザには先日のE-1サッカー選手権に選出された日本代表が7人。レッズにも4人。加えて、ベレーザにはCB岩清水と左SB有吉、レッズにはシーズン途中からFW安藤が加入した。リーグ戦優勝のベレーザに対して、レッズは3位。面白いゲームが期待された。先発は…

ブンデスリーガ第17節 ドルトムント対ホッフェンハイム

開幕から7戦負けなしで首位を走っていたドルトムントが第8節以降は全く勝てなくなり、8試合勝利なし。ついにボス監督が解任され、シュテーガー監督が就任した。もっともシュテーガー監督も今季、ケルンを率いて14節まで未勝利の末、解任されたばかり。それで…

EAFF E-1サッカー選手権(男子) 日本対韓国

女子は北朝鮮に完敗だった。そして男子もまた女子以上の惨敗。やはり海外組と国内組の差はこれほど大きいのか。W杯メンバー選考への最終アピールの場のはずが、反アピールになってしまった。結局、W杯で使えそうなのは、井手口、川又、中村位か。それにして…

EAFF E-1サッカー選手権(女子) 日本対北朝鮮

完敗でした。日本はこれまで守備面で不安定だった両SBを右SB高木、左SB宇津木に代えて、中盤より前は左SHに籾木を入れた他は前の中国戦と同じ先発。しっかり守りつつ、ゴールを狙う。そんな意図がはっきり見える先発陣だった。しかし序盤から北朝鮮の圧力が…

プレミアリーグ第17節 サウサンプトン対レスター

プレミアリーグは第16節のマンチェスター・ダービーを観ようと思っていた。だが、ミッドウィークに行われた第17節。岡崎のレスターと吉田のサウサンプトンが対戦したゲームで何と岡崎が2ゴール、吉田もゴールを挙げたと言う。これは観なくては。レスターは久…

クラブワールドカップ5位決定戦 浦和レッズ対ヴィダード・カサブランカ

準々決勝で開催国UAEのアルジャジーラに敗れて5位決定戦に回ったレッズ。相手はパチューカに延長で敗れたモロッコのヴィダード・カサブランカ。W杯出場を決めたモロッコの代表選手や元代表選手も多くいるチームだ。レッズの先発はアルジャジーラ戦に代えて左…

EAFF E-1サッカー選手権(男子) 日本対中国

女子に続いて男子も2戦目は中国。日本は今野をアンカーに右から右SH伊東、右IH大島、左IH倉田、左SH土居の先発。ワントップは小林。そしてDFは右から右SB植田、右CB三浦、左CB昌子、左SB山本の並び。代表初出場が植田、三浦、山本、土居と4人いる。中国は3-4…