とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

雑感

外国人労働者と単純労働

先週、いつもの床屋へ行って、主人といつもながらの話をした。先日は最初、格安理髪店について、主人が暴走。主人曰く「10分1000円の理髪ではまともな散髪はできない。10分1000円ということは時間6000円。これはうちよりも高い。だいたいそんな店でどれだけ…

間違った情報があるのではなく、情報の正誤を判断するのはあくまで受け手

フェイクニュースが叫ばれ、情報には正しい情報だけではなく、間違った情報もあるので注意しなさいと言われる。でもよく考えてみると、情報自体には正誤はない。発信者から受信者へ伝えるもの。それが情報であって、文字や映像、音声などの形をしているが、…

ネットの時代のリアルショップ

妻の退院に備えて、折り畳みベッドをニトリへ買いに行った。商品を選定し、カードを持ってカウンターへ行くと、「取り寄せになります」と言う。カードの枚数だけは現品があるのだと思っていたので、思わず「えっ!」。念のため、「ひょっとしてニトリのネッ…

手数料ビジネスは規模拡大でガッチリ!?

先日、初めて「チケットぴあ」でチケットを購入した。地元で開催されたイベントだが、一部で窓口販売は行われたもののわざわざ出向くのも大変なので「チケットぴあ」に加入し、ネットで購入した。そうしたところが、入場料は3000円だが、他にシステム利用料…

地球温暖化に向けて、真にすべき対策

先日、国連の気候変動に関する政府間パネル(ICPP)が、「産業革命前に比べ、既に約1度の気温上昇がみられ、このままでは2030年に1.5度まで気温上昇し、さらに上がり続ける」という趣旨の報告書を発表した。「1.5度までの気温上昇に抑えるためには、二酸化炭…

施す愛、受け取る愛。

キリスト教では、愛を4つに分けて、アガペーをこそ真の愛、神の愛とする。4つとは、エロス(性愛)、ストルゲー(家族愛)、フィーリア(友人愛)、そしてアガペー(神の愛)。神の愛は無限・無償にして、敵さえも愛する、というのだが、旧約聖書を読むと、…

議会とは何をする場なのか

熊本市議会で、のど飴を口に入れたまま質疑を行っていた市議に対して、議会が紛糾。審議が8時間も中断された末に、結局、1日間の出席停止処分になった。TVのワイドショーでは、国連総会に生後3か月の乳児を抱いて出席したニュージーランド首相の件を報じなが…

日常的に停電していた昔を思い出す

先の台風24号の影響で、中部電力管内では未だに多くの世帯で停電が続いている。台風が近づくと、蝋燭を準備したり、雨戸がないガラス戸には板を釘で打ち付けて固定するというのが数十年前までは常識だったが、今は誰もそんなことしないだろうなあ。愛知県内…

元号も日本が唯一

先に「そろそろ改元の時期?」を投稿したが、隣で妻が「いっそ、元号なんてやめてしまえばいい」とつぶやいている。ちなみに彼女は天皇制も廃止論者だが、けっしてサヨクではない。「西暦と元号と二つあってめんどくさい。混乱する」という意見であり、「天…

大学が男女差別をする時代

世の中、次から次へと奇妙な事件が起きるものだ。東京医科大学の入学試験で女性を差別していた事件は、その理由として「女性の離職率が高い」ことを挙げていたが、どうしてそれが差別をする理由になるのか、最初に聞いたときにはその意味がさっぱりわからな…

そろそろ改元の時期?

W杯にかまけている間に、日本では色々な事件・事象が起きている。それらにコメントしたいと思いつつ、W杯の方が優先されて、そしていつしか記憶の彼方へ。人は忘れやすいもの。それで今、これは大事件と覚えているのは、オウム死刑執行、西日本大水害、猛暑…

「LGBT」支援ってどの程度?

自民党の杉田水脈議員の発言が問題になっている。「新潮45」2018年8月号の寄稿「『LGBT』支援の度が過ぎる」において、「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない。つまり『生産性』がないのです」…

組織の責任と個人の責任を分けて考える

日本版司法取引の初適用事例として、海外での社員による賄賂行為に対して、法人の起訴を見送る代わりに、社員(元役員)3人を在宅起訴するという事案が公表された。これに関しては、「『日本版司法取引初適用事例』への“2つの違和感”~法人処罰をめぐる議論…

梅雨入りを発表する意味

東海地方もようやく梅雨入りしたようだ。先週も雨の続いた日があって、そこで梅雨入りの発表があるかなと思ったが、結局、昨日まで延ばして、ようやく梅雨入りの発表となった。もっとも、実際の梅雨の期間は、今後の天候の推移をみて、秋に決定するそうだか…

オタク体質

先々週、妻あてに小学校時代の同窓会の案内があって、当時の卒業アルバムがないか探していたところ、私の通知表が見つかった。小学校から中学までの教師通信欄を読むと(ちなみに高校はそうした欄はなかった)、1年生から「成績は良いが、人前で話ができない…

加害者がヒーロー?

日大アメフト事件は、加害者である学生の記者会見。そして、日大アメフト部の監督・コーチによる記者会見があり、当初、想定もしていなかった様相にどんどんと進んできている。やっぱり加害学生の記者会見がすごかった。「自分にはもうアメフトをやる権利が…

老人会について(子供会も少し)

子供の日なのに老人の話題で恐縮だが、わが社の社員で66歳の人がいる。週2日だけの出勤だが、出勤した時は一緒に昼食に行っている。会社勤めは週2日で、あとは友人とゴルフに行ったり、畑仕事をしたりと、まあ悠々自適な暮らし。実際、地元の資産家でもあり…

地域における「サービス業の労働生産性」とは?

先日、商工会議所の会合に出ていたら、飲食業を営む副会頭が「『(製造業を営む)会頭に、サービス業の労働生産性はどうしたら上げることができるんですかね』と言われてしまった」とボヤいていた。いや実際は、ボヤくというよりも、そんなテーマを発して、…

ハリルホジッチ監督解任って、協会は脳梗塞でも起こしたのか!?

日曜日深夜の「やべっちFC」で、「渋谷界隈の若者はW杯のことを知らない。代表監督が誰かもわからない」なんてやっていたけど、一夜明けて、録画を見た私も「代表監督は誰か」わからない状態になっていた。ハリルホジッチ監督解任って、どういうこと?? 確…

頼りにならない上司

先日の「次元を変えて客観的に自分を見る」は、ほとんどYさんへの公開答弁だったが、後日「とても私には無理です」と返事をされてしまった。それもわからないではないが、PS.で書いたことについて少し補足。 ずいぶん昔、たぶん30代後半の頃だったと思うが、…

次元を変えて客観的に自分を見る。

先日、後輩のYさんに会った折に、「一昨年の、仕事ですごく窮地に追い込まれた時のことを、いい経験ができたって言っていましたが、本当ですか?」と尋ねられた。もう2年以上前のことで、そのことは現在の仕事や生活に何の影響も残っていない完全に過去のこ…

福祉の世界・建設の世界・忖度の世界

昨日、公的住宅を活用した福祉系施設と高齢者向け住宅が混在した住宅施設の見学会があった。福祉系施設・高齢者向け住宅、それぞれの会社の方から説明等をしていただき、質疑応答などもあったのだが、福祉系施設を説明した団体の方から、終了間際に突然、公…

オリンピックが終わって

平昌オリンピックが終わった。開幕当初は日本人選手の活躍も少なく、北朝鮮の参加が最大の話題だった。4日目の12日が休日だったため、男子モーグルを見ていたら、これがなかなかすごい。遠藤と西が攻めの滑りで予選2回目を勝ち上がると、決勝1回目で堀島と遠…

「けもの」って誉め言葉?

小平選手がスピードスケート500mで無事、金メダルを獲ることができて、本当によかった。銀メダルの李相花がレース終了直後、泣いていたのはかわいそうだったけど、それだけ地元開催によるプレッシャーを感じていたのだろう。その後、二人が抱き合って涙を流…

北朝鮮美女応援団の見方

昨日は羽生結弦がフィギュアスケートのショートプログラムで見事な復活演技を披露して大喝采を浴びた。この後始まるフリーも見逃せない。ぜひ金メダルを獲ってほしいと思う。そしてフィギュアのペアでは、北朝鮮のペアが美女応援団の圧倒的な声援を受けて演…

OARっていいじゃない!

オリンピックが始まって、サッカーよりもオリンピックを観る方が多くなっている。昨日は小平選手と高木美保選手が残念ながら銀メダルと銅メダル、平野選手と渡部選手も銀メダルを獲って、ようやく日本人選手のメダル獲得のニュースが増えてきた。でも、なか…

自動車の自動運転の実用化モデル

最近、全国的に(世界的に?)、自動車の自動運転の実証実験が実施されている。私が住む高蔵寺ニュータウンでも、昨年度、愛知県が自動走行実証実験を実施し、来月にもまた実験の実施が予定されている。昨年度は運転手が乗車して、直線走行のみを自動運転と…

小室哲哉の引退に寄せて

小室哲哉が不倫騒動のけじめを取って、引退を表明した。「音楽活動を辞める」ということだが、具体的に「引退」するとどうなるのか、よく意味がわからなかった。たぶん、楽曲の提供や他のアーティストへの支援などにより報酬を得ることはやめる、ということ…

罰の意味と効果

先週日曜日の朝、「ボクらの時代」(フジTV)で、久米宏が「マスコミが流すニュースはどこまで行っても一面的だ。例えば殺人事件でも、加害者の犯行に及ぶまでの気持ちや背景が取材され、伝えられることはない」といった趣旨の発言をしていた。もちろん、社…

無言の威力、忖度の極み

日馬富士の暴行事件に始まる一連の大相撲騒動も年始の評議員会で貴乃花親方への処分が決まり、ようやくひと段落着いた感じだ。式守伊之助のセクハラ事件はそれ以上発展することもなく落ち着いている。今週末にはまた初場所が始まり、新たな動きがあるかもし…