とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

雑感

賦課課税制度だったら、チュートリアル徳井は納税していたのかな?

チュートリアルの徳井義実が東京国税局から過去数年間に及ぶ申告漏れを指摘され、1億円を超える追徴課税をしたというニュースがあって、もう2週間ばかりも経っている。もちろん徳井の行ったこと、というか、行わなかったことは問題だが、無申告・無納税を続…

東京五輪中のイベントの自粛って必要なの?

東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催が決定した。コースなどは今後、決定されるようだが、札幌大通り公園発着のコースとなった場合、毎年夏に開催される「さっぽろ大通ビアガーデン」が中止されるのではないかと危惧する声が挙がっている。ああそうか、マラ…

発達障害って、僕も当てはまりそう。

先日、NHKの「所さん!大変ですよ」で、発達障害の特集を放送していた。どうやら先週位からNHKでは色々な番組で発達障害に関する番組を集中的に放送するようだ。そういえば去年もちょうど今頃、NHKでは「発達障害キャンペーン」をやっていた。その時は「外国…

60歳から現役

10月22日の即位礼正殿の儀は正午からのTV放送で観た。平成の時はNHKだけの放送だったが、今回は民法各局も中継。余計な情報を挟むNHKなどに比べ、シンプルに淡々と中継をしていた中京テレビ(日本テレビ系列)で観ていた。各国の招待者が来場する場面では、…

「外圧」でしか決められない日本

東京オリンピックのマラソンと競歩の開催地が札幌に変更となりそうだ。もっとも東京都はマラソンのスタート時間を早めるなどの提案をIOCにしているようで、まだどうなるかわからない。でも、アスリートのことを思えば札幌へ変更すべきだろう。「東京の猛暑に…

10月22日は「災害ボランティアの日」にしよう!

9月は月曜日が祝日となっての3連休が2週続いた。うちの会社では毎週月曜日に朝礼があり、その週の予定確認や周知などをするのだが、共有スケジュールに掲示して終わった。特にそれで支障はないが、見過ごすこともあり、顔を見て伝えることにはそれなりに意味…

「表現の不自由展」の再開に寄せて

あいちトリエンナーレで問題となってきた「表現の不自由展」が再開された。とは言っても、トリエンナーレ自体が14日までなので、明日には閉幕する。 基本的に私の意見は、「『表現の不自由展・その後』で展示されたもの」、及び「『あいちトリエンナーレ展』…

浮かれやすい国民

ラグビー一色である。サモア戦の後のワイドショーでは「試合を見た人は国民の半数近くに上る」と言っていた。本当だろうか。ちなみにわが家では誰も見ていない。結果はニュースで知った。でも前日の呑み会ではラグビーW杯におけるグループリーグの勝ち点やボ…

希望と欲望

「希望」を持つことは良いことだと一般的には言われる。片や、「欲望」を持つことは必ずしも肯定的に捉えてもらえないことが多い。「希望」と「欲望」。でも、その違いは何だろうか。 辞書でそれぞれの言葉を引けば、「希望」は「未来に望みをかけること」と…

あきらめなければ道は拓ける ~朝の来ない夜はない~

「まあ、何ともクサいタイトルだ」とお思いでしょうが、湯澤剛氏の講演を聞いてきました。湯澤剛氏と聞いても「誰?」と思う人がほとんどでしょうか? 私も講演を聞くまで、胡散臭い感じを持っていた。案内のチラシに印刷された顔写真もそんな感じだったし。…

日本人の意識

元外交官で政治学者の浅井基文氏のブログ「『引きこもり国家』への進む日本(ハンギョレ文章):21世紀の日本と国際社会」が日韓関係の悪化を懸念する人々の間で注目を集めている。ネトウヨからすれば怒り心頭な内容ではあるのだが、この論文の中で、「『196…

「TOKYO 2020 Olympic Gaman」に向けて、クールジャパン戦略見直し!?

虚構新聞の「暴れる猛暑、護摩で調伏」 五輪期間中、祈祷師3千人配置へ」が多くのアクセスを得て話題になっているそうだ。今年の夏はかなり暑かったような気がするが、昨年に比べれば平均気温は低かったそうで、来年の東京五輪はどうなってしまうのか。多く…

本を読むと眠くなるのは何故?

「理不尽な進化」をようやく読み終えた。400ページを超える大部。もっと時間がかかるかと思っていたが、4日ほどで読み終わった。思ったよりも文章が平易だったことが大きい。でも、いくら平易であっても、やはり読書をしていると眠気に襲われることが多い。…

三河vs尾張

先週のテレビ愛知「データで解析!サンデージャーナル」のテーマは「愛知県を支えているのは…どっち!? 「尾張vs三河」“お国自慢”対決」。何時も見ているわけではないが、「尾張vs三河」と言われると、思わず録画予約をして見てしまった。尾張方のゲストは…

「あいちトリエンナーレ展」のその後を危惧する

あいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」を巡る騒ぎがなかなか収まらない。だが、河村市長や大阪府の吉村知事らが騒ぎ出した時とはだいぶ様相が変わっている。彼らは最初の火を付けただけで最近は静かだ。代わって騒いでいるのは表現者の側。「表…

老後の生き方

長年勤めた会社を定年退職して、再就職先を斡旋してもらい、働き始めてもう2年が過ぎた。再就職先で働けるのは原則65歳までだから、あと3年もない。従前の会社では住宅や建築関係の仕事をしており、関係する学会や研究グループなどから今もセミナーや講演会…

「表現の不自由展・その後」で展示されたもの

あいちトリエンナーレで「表現の不自由」展が開催され、多方面から意見や脅迫などもあり、わずか3日間で展示が中止されることになった。名古屋市の河村市長や維新の会の松井代表は展示を批判するコメントを出し、菅官房長官は補助金の精査について言及した。…

宮迫らの心からの謝罪を受け入れ、吉本興業(株)のコンプライアンス問題への対応は注視し続ける。

吉本問題はそろそろウヤムヤ終息の方向か。宮迫と田村亮の個人会見は、単に「すべてを吐露して、謝罪したい」というもの。だが、すべてを吐露したら、吉本興行(株)のコンプライアンスの問題が見えてきた。芸人に対するパワハラ問題と、反社との繋がりに関す…

首相は誰の責任を負うのか

「news23」で自民党が配布した冊子が取り上げられた際に、「立憲民主・枝野代表の無責任を嗤う」という記事に関して、安倍首相が「無責任は無責任だと思いますよ」と言い、立憲民主党と共産党の野党協力を批判した。冊子の件と言い、党首討論での安倍首相の…

2000万円問題「高齢社会における資産形成・管理」について

金融庁が公表した金融審議会「市場ワーキング・グループ」による報告書「高齢社会における資産形成・管理」が大きな問題になっている。そもそも「国が国民に対して公的年金以外の資産運用を勧めるということ自体が問題ではないか」と思っていたが、ようやく…

「知・情・意」

まぐまぐニュースで配信される中で、「プーチン激怒、ブンむくれ金正恩。安倍首相の外交が失敗続きの理由」という高野孟の記事があり、読み進めていくと、「インテリジェンスの『三角形』」と題して、「直観力・想像力・論理力」の3つが大事だという話があっ…

不条理への耐性を支える社会の厚み

川崎市でスクールバスを待つ児童や保護者を相手に刃物を振り回し、殺傷する事件が起こった。悲惨で邪悪な事件だが、この事件を受けて、政府は「全ての小中学校における登下校時の安全確保を指示した」と報じられている。翌日のワイドショーもどうすればこう…

AIで代替できる仕事って一体?

AIがさらに進むと多くの仕事がロボット等に代替されると話題になっている。「AI代替の可能性がある仕事とは!?:sweeepマガジン」では、電車運転士や経理事務員が挙げられ、マニュアル化できる定常的な仕事が危ないと書かれている。だいたいこの種の記事では…

自動車運転免許に定年制を導入すべきだ

池袋で87歳の高齢男性の運転するクルマが暴走し、母子が死亡し、多くの人が事故に巻き込まれた。当初、男性の「アクセルが戻らなかった」という言葉が伝えられ、自動車の不具合かとも思われたが、その後は高齢男性が足を痛めていたなどの報道もあり、やはり…

Priceless(プライスレス)

CLを見ていたら、ピッチ横の電光看板に「Priceless」と映し出された。そして「MasterCard」の文字に変わる。何だ、クレジットカードのCMか。でも「Priceless」ってどういう意味だ。「無料」、「タダ」という意味ではないのか? CMでも商品を渡した後の笑顔が…

渋沢栄一は5年も待ってくれるだろうか

紙幣が20年ぶりに刷新されることになった。最初にこの報道を聞いた時は、まさか5月の天皇即位に間に合うわけもないし、いったい何時のこと?と思ったが、なんと5年も先もことだという。 渋沢栄一と言えば都市計画関係者の間では、田園調布を開発した人として…

定年退職年齢って伸びている? 縮んでいる?

先に投降した「対立の世紀」の中にアメリカの年金制度のことが書かれていた。不況が深刻だった1935年、ルーズベルト政権が年金制度を創設した。当時の平均寿命は約60歳だったが、定年退職の年齢は65歳に設定された。エッ! この記述には(注)もあって、そこ…

改元騒ぎ

新元号が「令和」に決まった。高齢者の印象として報道されているように、命令の「令」で始まる言葉は、私も「冷たい」という印象を持った。若者には「クール」という印象になるのも理解できる。「ラ行」にはそんな印象がある。「令」には「令嬢」などのよう…

薬物摂取による症状や依存性が十分周知されていないのではないか

ピエール瀧がコカイン使用で逮捕された事件を発端に、彼が出演していた作品や電気グルーブの音楽に対する放送・上映・販売などの自粛の是非についてネットを中心に議論が沸き上がっている。私自身は坂本龍一が言っているように、電気グルーブのCD販売位はい…

レオパレス入居者はなぜ引っ越すのだろう?

先月発覚したレオパレス21の施工不備問題により3月末までに転居を求められた入居者約7700人のうち、これまでに退去をしたのは425世帯と報道されている。レオパレス側からは「期限を定めた退去依頼はしていない」というコメントもあったが、マスコミ側には「…