とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

雑感

Priceless(プライスレス)

CLを見ていたら、ピッチ横の電光看板に「Priceless」と映し出された。そして「MasterCard」の文字に変わる。何だ、クレジットカードのCMか。でも「Priceless」ってどういう意味だ。「無料」、「タダ」という意味ではないのか? CMでも商品を渡した後の笑顔が…

渋沢栄一は5年も待ってくれるだろうか

紙幣が20年ぶりに刷新されることになった。最初にこの報道を聞いた時は、まさか5月の天皇即位に間に合うわけもないし、いったい何時のこと?と思ったが、なんと5年も先もことだという。 渋沢栄一と言えば都市計画関係者の間では、田園調布を開発した人として…

定年退職年齢って伸びている? 縮んでいる?

先に投降した「対立の世紀」の中にアメリカの年金制度のことが書かれていた。不況が深刻だった1935年、ルーズベルト政権が年金制度を創設した。当時の平均寿命は約60歳だったが、定年退職の年齢は65歳に設定された。エッ! この記述には(注)もあって、そこ…

改元騒ぎ

新元号が「令和」に決まった。高齢者の印象として報道されているように、命令の「令」で始まる言葉は、私も「冷たい」という印象を持った。若者には「クール」という印象になるのも理解できる。「ラ行」にはそんな印象がある。「令」には「令嬢」などのよう…

薬物摂取による症状や依存性が十分周知されていないのではないか

ピエール瀧がコカイン使用で逮捕された事件を発端に、彼が出演していた作品や電気グルーブの音楽に対する放送・上映・販売などの自粛の是非についてネットを中心に議論が沸き上がっている。私自身は坂本龍一が言っているように、電気グルーブのCD販売位はい…

レオパレス入居者はなぜ引っ越すのだろう?

先月発覚したレオパレス21の施工不備問題により3月末までに転居を求められた入居者約7700人のうち、これまでに退去をしたのは425世帯と報道されている。レオパレス側からは「期限を定めた退去依頼はしていない」というコメントもあったが、マスコミ側には「…

健康寿命と医療費の関係

先日TVを見ていたら「健康寿命が伸びると医療費にも優しい」とアナウンサーが言っていた。日頃からよく聞く話。この時も何気なくやり過ごそうになったが、よく考えてみると、どうして「健康寿命が伸びると医療費も安く済む」のか、よくわからない。そもそも…

米朝首脳会談決裂で思ったこと

2月27日・28日に開催された米朝首脳会談は、2日目の午後になって、当初予定されていた合意文書の調印は行われず、決裂という結果になった。このニュースを聞いて最初に思ったのは、「金正恩は大した男だ」という感想だった。だがどうやらその後の報道を聞い…

馬上・枕上・厠上

「馬上・枕上・厠上」という言葉があるそうだ。「コトバンク」によれば、北宋の文学者、欧陽脩の「帰田録」にある言葉で、「余、平生作る所の文章、多くは三上に在り。乃ち馬上・枕上・厠上なり」と書かれている。馬上とはもちろん馬に乗っている時。枕上は…

ネガティブに保険

先日の大迫なおみの試合。第2セットのマッチポイントになって、それまで観ていなかった娘が「最後くらい観るか」とTVの前に座った。ところが、そこから5ポイント連続で奪われてゲームを落としてしまう。「お前が観ていると勝てん」とか、失礼なことを言って…

リベラルアーツよりも大切なこと

年末近く、友人とメールを通してリベラルアーツについて議論を交わしていた。 彼曰く、「今、大学は金になる分野ばかりがもてはやされ、文系の諸学部は冷遇されている。もっとリベラルアーツ、所謂『教養』を大事にするべきだ。文学や哲学に限らず、大学は『…

自分のやり方を認めて、自分をほめること

先日、前の職場の後輩から、「私のブログを読んだら『仕事は嫌いです』という記事があったけど、○○さんは自分では仕事をせずに、部下に仕事をうまく差配して成果を挙げるのだからすごい」といった趣旨のことを言われた。それを聞いて何か違うような気がした…

社会の真空化、日本の真空化

今年もいよいよ終わろうとしている。残り2週間。今年も年末には今年読んだ本を振り返る「私の読んだ本ベスト10」を書こうと思っているが、その中でも「E=mc2のからくり」は面白かった。何が面白かったといって、「真空」の意味について実感できたという点。…

外国人労働者の次は発達障害者?

先週の「所さん!大変ですよ」は「誕生!?伝統工芸の救世主」というタイトルで、発達障害の能力を生かして、絞り染工房や店舗清掃で働く障害者を紹介していた。なるほど、面白いなと思って見ていたのだが、24日(日)には「発達障害って何だろうスペシャル」…

ゴメンと言った方が勝ち?

「施す愛、受け取る愛」では、「『受け取る愛』に専念しよう」と宣言したわけだが、その後の状況に特に変化はない。この記事では、お見舞いを「受け取ることで、彼女らの自己満足に貢献している」とも書いた。「受け取るよりも与える方が幸せ」なのは当たり…

「知識の時代」→「暴力の時代」→「経済の時代」

最近、歴史本をよく読んでいる。読みながら、時代は、「知識の時代」→「暴力の時代」→「経済の時代」と変化しているなあと感じた。 「知識の時代」とは、知識に優れた者がリーダーとなり、民衆を収めた時代。この場合、知識とは、その地域の人々を襲う危険や…

外国人労働者と単純労働

先週、いつもの床屋へ行って、主人といつもながらの話をした。先日は最初、格安理髪店について、主人が暴走。主人曰く「10分1000円の理髪ではまともな散髪はできない。10分1000円ということは時間6000円。これはうちよりも高い。だいたいそんな店でどれだけ…

間違った情報があるのではなく、情報の正誤を判断するのはあくまで受け手

フェイクニュースが叫ばれ、情報には正しい情報だけではなく、間違った情報もあるので注意しなさいと言われる。でもよく考えてみると、情報自体には正誤はない。発信者から受信者へ伝えるもの。それが情報であって、文字や映像、音声などの形をしているが、…

ネットの時代のリアルショップ

妻の退院に備えて、折り畳みベッドをニトリへ買いに行った。商品を選定し、カードを持ってカウンターへ行くと、「取り寄せになります」と言う。カードの枚数だけは現品があるのだと思っていたので、思わず「えっ!」。念のため、「ひょっとしてニトリのネッ…

手数料ビジネスは規模拡大でガッチリ!?

先日、初めて「チケットぴあ」でチケットを購入した。地元で開催されたイベントだが、一部で窓口販売は行われたもののわざわざ出向くのも大変なので「チケットぴあ」に加入し、ネットで購入した。そうしたところが、入場料は3000円だが、他にシステム利用料…

地球温暖化に向けて、真にすべき対策

先日、国連の気候変動に関する政府間パネル(ICPP)が、「産業革命前に比べ、既に約1度の気温上昇がみられ、このままでは2030年に1.5度まで気温上昇し、さらに上がり続ける」という趣旨の報告書を発表した。「1.5度までの気温上昇に抑えるためには、二酸化炭…

施す愛、受け取る愛。

キリスト教では、愛を4つに分けて、アガペーをこそ真の愛、神の愛とする。4つとは、エロス(性愛)、ストルゲー(家族愛)、フィーリア(友人愛)、そしてアガペー(神の愛)。神の愛は無限・無償にして、敵さえも愛する、というのだが、旧約聖書を読むと、…

議会とは何をする場なのか

熊本市議会で、のど飴を口に入れたまま質疑を行っていた市議に対して、議会が紛糾。審議が8時間も中断された末に、結局、1日間の出席停止処分になった。TVのワイドショーでは、国連総会に生後3か月の乳児を抱いて出席したニュージーランド首相の件を報じなが…

日常的に停電していた昔を思い出す

先の台風24号の影響で、中部電力管内では未だに多くの世帯で停電が続いている。台風が近づくと、蝋燭を準備したり、雨戸がないガラス戸には板を釘で打ち付けて固定するというのが数十年前までは常識だったが、今は誰もそんなことしないだろうなあ。愛知県内…

元号も日本が唯一

先に「そろそろ改元の時期?」を投稿したが、隣で妻が「いっそ、元号なんてやめてしまえばいい」とつぶやいている。ちなみに彼女は天皇制も廃止論者だが、けっしてサヨクではない。「西暦と元号と二つあってめんどくさい。混乱する」という意見であり、「天…

大学が男女差別をする時代

世の中、次から次へと奇妙な事件が起きるものだ。東京医科大学の入学試験で女性を差別していた事件は、その理由として「女性の離職率が高い」ことを挙げていたが、どうしてそれが差別をする理由になるのか、最初に聞いたときにはその意味がさっぱりわからな…

そろそろ改元の時期?

W杯にかまけている間に、日本では色々な事件・事象が起きている。それらにコメントしたいと思いつつ、W杯の方が優先されて、そしていつしか記憶の彼方へ。人は忘れやすいもの。それで今、これは大事件と覚えているのは、オウム死刑執行、西日本大水害、猛暑…

「LGBT」支援ってどの程度?

自民党の杉田水脈議員の発言が問題になっている。「新潮45」2018年8月号の寄稿「『LGBT』支援の度が過ぎる」において、「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない。つまり『生産性』がないのです」…

組織の責任と個人の責任を分けて考える

日本版司法取引の初適用事例として、海外での社員による賄賂行為に対して、法人の起訴を見送る代わりに、社員(元役員)3人を在宅起訴するという事案が公表された。これに関しては、「『日本版司法取引初適用事例』への“2つの違和感”~法人処罰をめぐる議論…

梅雨入りを発表する意味

東海地方もようやく梅雨入りしたようだ。先週も雨の続いた日があって、そこで梅雨入りの発表があるかなと思ったが、結局、昨日まで延ばして、ようやく梅雨入りの発表となった。もっとも、実際の梅雨の期間は、今後の天候の推移をみて、秋に決定するそうだか…