とんま天狗は雲の上

サッカー観戦と読書記録と日々感じたこと等を綴っています。

雑感

老人会について(子供会も少し)

子供の日なのに老人の話題で恐縮だが、わが社の社員で66歳の人がいる。週2日だけの出勤だが、出勤した時は一緒に昼食に行っている。会社勤めは週2日で、あとは友人とゴルフに行ったり、畑仕事をしたりと、まあ悠々自適な暮らし。実際、地元の資産家でもあり…

地域における「サービス業の労働生産性」とは?

先日、商工会議所の会合に出ていたら、飲食業を営む副会頭が「『(製造業を営む)会頭に、サービス業の労働生産性はどうしたら上げることができるんですかね』と言われてしまった」とボヤいていた。いや実際は、ボヤくというよりも、そんなテーマを発して、…

ハリルホジッチ監督解任って、協会は脳梗塞でも起こしたのか!?

日曜日深夜の「やべっちFC」で、「渋谷界隈の若者はW杯のことを知らない。代表監督が誰かもわからない」なんてやっていたけど、一夜明けて、録画を見た私も「代表監督は誰か」わからない状態になっていた。ハリルホジッチ監督解任って、どういうこと?? 確…

頼りにならない上司

先日の「次元を変えて客観的に自分を見る」は、ほとんどYさんへの公開答弁だったが、後日「とても私には無理です」と返事をされてしまった。それもわからないではないが、PS.で書いたことについて少し補足。 ずいぶん昔、たぶん30代後半の頃だったと思うが、…

次元を変えて客観的に自分を見る。

先日、後輩のYさんに会った折に、「一昨年の、仕事ですごく窮地に追い込まれた時のことを、いい経験ができたって言っていましたが、本当ですか?」と尋ねられた。もう2年以上前のことで、そのことは現在の仕事や生活に何の影響も残っていない完全に過去のこ…

福祉の世界・建設の世界・忖度の世界

昨日、公的住宅を活用した福祉系施設と高齢者向け住宅が混在した住宅施設の見学会があった。福祉系施設・高齢者向け住宅、それぞれの会社の方から説明等をしていただき、質疑応答などもあったのだが、福祉系施設を説明した団体の方から、終了間際に突然、公…

オリンピックが終わって

平昌オリンピックが終わった。開幕当初は日本人選手の活躍も少なく、北朝鮮の参加が最大の話題だった。4日目の12日が休日だったため、男子モーグルを見ていたら、これがなかなかすごい。遠藤と西が攻めの滑りで予選2回目を勝ち上がると、決勝1回目で堀島と遠…

「けもの」って誉め言葉?

小平選手がスピードスケート500mで無事、金メダルを獲ることができて、本当によかった。銀メダルの李相花がレース終了直後、泣いていたのはかわいそうだったけど、それだけ地元開催によるプレッシャーを感じていたのだろう。その後、二人が抱き合って涙を流…

北朝鮮美女応援団の見方

昨日は羽生結弦がフィギュアスケートのショートプログラムで見事な復活演技を披露して大喝采を浴びた。この後始まるフリーも見逃せない。ぜひ金メダルを獲ってほしいと思う。そしてフィギュアのペアでは、北朝鮮のペアが美女応援団の圧倒的な声援を受けて演…

OARっていいじゃない!

オリンピックが始まって、サッカーよりもオリンピックを観る方が多くなっている。昨日は小平選手と高木美保選手が残念ながら銀メダルと銅メダル、平野選手と渡部選手も銀メダルを獲って、ようやく日本人選手のメダル獲得のニュースが増えてきた。でも、なか…

自動車の自動運転の実用化モデル

最近、全国的に(世界的に?)、自動車の自動運転の実証実験が実施されている。私が住む高蔵寺ニュータウンでも、昨年度、愛知県が自動走行実証実験を実施し、来月にもまた実験の実施が予定されている。昨年度は運転手が乗車して、直線走行のみを自動運転と…

小室哲哉の引退に寄せて

小室哲哉が不倫騒動のけじめを取って、引退を表明した。「音楽活動を辞める」ということだが、具体的に「引退」するとどうなるのか、よく意味がわからなかった。たぶん、楽曲の提供や他のアーティストへの支援などにより報酬を得ることはやめる、ということ…

罰の意味と効果

先週日曜日の朝、「ボクらの時代」(フジTV)で、久米宏が「マスコミが流すニュースはどこまで行っても一面的だ。例えば殺人事件でも、加害者の犯行に及ぶまでの気持ちや背景が取材され、伝えられることはない」といった趣旨の発言をしていた。もちろん、社…

無言の威力、忖度の極み

日馬富士の暴行事件に始まる一連の大相撲騒動も年始の評議員会で貴乃花親方への処分が決まり、ようやくひと段落着いた感じだ。式守伊之助のセクハラ事件はそれ以上発展することもなく落ち着いている。今週末にはまた初場所が始まり、新たな動きがあるかもし…

三審制ってこんな制度だったっけ

前美濃加茂市長の汚職事件に関する最高裁判決があり、高裁判決に対する上告が棄却された。実際に何があったのかわからないので、この判決自体を論ずる気はないけれど、この記事を伝える中日新聞の「解説」に少し驚いた。ネットで見付けることができなかった…

デパートのギフトサロンで行われていること

先日、11時から名古屋で会合があった際に、いつも早く来る同僚がなかなか来ないことがあった。ギリギリに来た彼に何をしていたのかと聞くと、「デパートのギフトサロンに寄ってギフト券を買おうと思ったら、待ち人数が10数人もいたので、寄らずに来た」と言…

これを機にオリンピックは国別対抗を止めたらいい。

IOCがドーピング問題を理由にロシアの平昌オリンピックへの参加を認めない決定を下した。ちょうど名古屋でフィギュアスケートのGPファイナルが開催されているということもあり、フィギュア選手、中でもメドベージェワの去就に注目が集まっている。 「メドベ…

大相撲がモンゴル人力士に席巻されるのを快く思わない人々

日馬富士の貴ノ岩への暴力問題がなかなか沈静化しない。日馬富士が引退となって、少しは収まるかと思ったら、今度は白鳳の千秋楽での言動などが問題となっている。このところ毎日のようにワイドショーを見ているが、出演者によって立場が異なり、なかなか一…

卵パックの「反対側」が開けにくい

卵パックが開けにくいと常々思ってきた。それでネットを見ると、「最近の卵パックは赤い糸が張ってあったり、両サイドに切れ目の入ったテープになっていたり、またはセロテープで止めてあったりするが、どのタイプが開けやすいか」といった内容の記事ばかり…

60歳を過ぎてからの保険ってどうよ?

定年退職し、それなりの退職金ももらった。20代の時に加入した終身保険は60歳で満期を迎え、これ以上、保険料を収めることなく、死亡時には保険金がもらえることになった。もっとも自分が死んだ後に保険金が支払われても自分がもらえるわけではない。死亡時…

第〇週って、いつ?

先日、ある仕事を数人の人に、「あなたは第1週、あなたは第2週・・・」と割り振った。その際に、第1週とは何時だろうと疑問に思い、割振り表の下に注記で「月曜日が1~7日の週を第1週とカウントします」と書いておいた。すなわち、今月(2017年9月)でいえば、…

定年移住してなお再就職。

昨年の冬に「悠々自適の定年後生活」という記事を書いた。定年後に伊豆の別荘地へ移住した友人家族を紹介したものだが、この夏に、またこの友人家族のところへ行ってきた。前にも書いたとおり、定年となっても会社から懇願されて、しばらくは再雇用という形…

近頃の「緊急通報」ってどうかしてる?

TVを見ていると突然「ピロピロピロン!」と音が鳴って、画面上部に「緊急通報」の文字が現れる。この夏、突然の雨が多く、先日はわが家の隣の町内に「避難勧告」が発令された。この程度の雨なら経験的に大丈夫。隣の町内はあそこに斜面地があるからだろうと…

仕事は嫌いです。

仕事は嫌いです。だから勤務時間中ももっぱら遊んでました。 いかに自分が仕事をせずに、成果を上げるか。そのことを考えてました。 それで、昨年までは、そんなふうに仕事をして、無事、定年を迎えることができました。 それなりに出世もできたのは、成果が…

記録的短時間大雨情報っていったい?

今年は頻繁に「記録的短時間大雨情報」って言葉を聞く。長すぎて何を意味しているかよくわからない。ただ、大変だ!と叫んでいるように聞こえる。でも本当のところどういう意味だ? また同時に、「50年に一度の大雨」という言葉も聞く。両者は同じ意味なんだ…

ES

社長が突然、「CSとESが大事だ」と言う。CSは「顧客満足」(customer satisfaction)ということで知っていたが、ESって何だ? 聞けば、「Employee Satisfaction」の略で、従業員満足のことだと言う。従業員の会社に対する満足度を高めることが会社の業績向上…

石原元都知事の言ってることももっともだと思ってしまうんだけど・・・。

週末に都議会の百条委員会が開かれ、石原元都知事が答弁をしていた。その前の記者会見の際に、石原氏の足取りがあまりにヨボヨボでびっくりした。84歳だそうだが、脳梗塞の後遺症なんだろうか。だからというわけではないが、百条委員会や記者会見で石原氏が…

人生の夢

高校生の頃、私の「人生の夢」は、「老後、縁側で孫の面倒を見ながら日向ぼっこすること」だった。社会人になってそんなことを言ったら、「それはおかしい」とか「○○さんらしい」とか言われたが、「夢」としてはそんなこと。 もちろん「人生の目標」と言われ…

100%の努力で80点の仕事

先日、ある政治家の話を聞いていたら、「確かに私どもにも○○など反省すべき点はある。しかし問題の根本は△△ではないのか。」と言って、△△を強く批判する言葉を吐いていた。このポイントは、最初に「私どもにも反省すべき点はある。」と多少とも自らの非を認…

天気予報の曖昧な表現

妻が「最近の天気予報はおかしい」と言う。当たる・当たらないということではなく、TVで気象予報士などが伝える天気予報の言葉がおかしいと言うのだ。そう言われてみれば、確かに責任回避を図っているかのような言葉が時々聞かれるように思う。 と思ってから…